今の音楽業界に物申す。

19

いまイギリス各地で暴動が起こっているんですが、
日本のニュースではあまり詳しく報道しないので、BBCをチェックした所
私の御用達のオルガニックスーパー「Whole Foods」がある町が映って
その近くも被害にあったらしく、びっくら。

つか、イギリスにWhole Foodsが進出していてびっくら。

日本にも来てよ~~~~~~。

その流れで思い出したのですが、

私の友人がイギリスに帰国した時にお土産に買ってきてくれたヴェジタリアン食品の中に、「Will and Kate」の「Whole Foods」のエコバッグが入ってて笑えました。

Wholefoods←これね。

ちなみに周りの食品は鳥のえさではありません。
私のごちそうです。

よく、鳥のえさとかカマキリのえさみたいの食べてるね?って言われるので・・・

イギリスと言えば、ついこの前まで、ロイヤルウェディングだって盛り上がってた国なのにね・・・
80年代初頭のあの頃に戻った感じで残念。

来年はオリンピックだというのに、警察の予算がカットされたり等
安全性に問題はないのでしょうか??

なんたってあの国は、日本の消費税5%にあたる付加価値税が20%なんですからね。

10,000円の買い物したら、2,000円税金で取られるんですよ。
まぁ、たいがい内税なんで、税金取られてるって感覚はしないのも巧みなんですけどね。
とにかく福祉が素晴らしい分、国民への負担が余りに大きいワケですよ。

まぁ、正直他国を気にしてる場合じゃあなんですけど。

日本だって、これから色々変わっていかなくてはいけませんよ。
手遅れになる前に、

手短なとこから言えば、日本のエンタメ界!
先日から色々と高岡蒼甫くんの意見がメディアに取り沙汰されてますが、
彼に賛成・反対って事じゃなくて、
皆大人になるにつれ、
TVとかメディアとかってちょっとオカシイって事に、気づくじゃないですか??

私が今声を大にして世界の中心で叫びたい事は、(←例えが古い??

今の音楽業界、どーーーーーなってるんだよーーーーーーー!!!!

です。

だって、ゴールデン枠の音楽番組はみんなレトロばやりというか
昔のヒット曲や昔の曲ばかりを流してるじゃないですか。
視聴率が良いから仕方ないのかもしれませんが、
それじゃあ、若手がいつまで経っても育たないじゃん。

若くて新しい事やろうとしているバンドだって沢山いると思うんですよ。

自分達の音楽を聴いて欲しい!
自分達のメッセージを届けたい!
の一心で、注目されたい質の高いバンドがいくらでもいると思うんですよ。
そういう人たちにもちょっとチャンスを上げたらイイのにって思いますよ。

だって、サザンオールスターズだって、
GLAYだって、同じでしょ?
下積みがあって今がある。

お笑いとかには登竜門があるのに、
なんで音楽界にはないの??

あるのかもしれないけど、活動の場が限られてるじゃん。
日の目に出ないじゃん。

MステやHEY!HEY!HEY!に無名の新人バンドが出たからって
視聴率がどばーーーーって落ちる事はないでしょ?
視聴率に影響のない時間帯に出してあげればいいじゃん。

てか、その前に
音楽番組のMCは若い今の音楽を知ってるミュージシャンにしろ!っての。

局アナとか、時代にそぐわない、今の音楽にチューインしてない人が
音楽番組を仕切る意味が分からない。

この前、サカナクションが出てたのは快挙と認めますが・・・
既に彼らだって有名ですからね。

ほいでもって、ロックフェスとかだってさ、
政治的な絡みがないとおいそれとは出れないでしょ?

しかも、フジロックにしても、サマソニにしても
いつの時代のラインナップよ~~~??
って、思うほど再結成バンドが多いじゃないですかぁ。
そんなの誰が見たいの??って
私は思っちゃいますよ。

今年のサマソニなんて、
スウェード、ジェイムス・ブラントはまだ新しい方だとしても、
ピーター・マーフィー、PIL、ポップグループ、バウワウワウって、

あーたら、みんな生きてたんだぁ!!!って
正直驚くばかりですよ!!!

ポップグループなんて、
ほんとビックリ。

YOUたち、解散したあとは、
あんなにポップグループを引きずるのを嫌がってたくせに
堂々と再結成しちゃうんだ。。。って。

時代は変わりましたね。

オレは若い頃は、マーク・スチュアートを崇拝してましたよ。
GIGも何度か行きましたよ。

バウワウワウだってさ。

あー、そういや、あたしゃあ、マシューが大好きで。

マシュー・アッシュマン!!(あーイイ男の名前は一生忘れないものだ・・・)
もうマイ・アイドルだったもん。

一度偶然なんかのGIG見に行ったらいてさ、
話したもん。
超シャイで、カッコよくてさ。

ちなみに彼氏、FACEBOOKやってました。
↓です。
是非お写真をチェックしてみてください。
超美形です。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=241380283003&set=pu.18390833003&type=1&theater

PILだってさ、
今更「This is not a love song」を歌うわけ??
世の中のラブソングの存在を鼻でせせら笑った曲なんすけどね。
コードも3つ4つくらいしかないんですが、
↓オモシロいので是非見てください。

まぁ、とにかく
何をいまさら・・・が続いているのを憂慮しているのですよ。

もそっと若い子に場を譲りなさいよと。

でも、その肝心の若手が育ってないってのもあるんですよね。

まぁ、私が言いたいのは、
安易に古い映像や音楽ばかりを垂れ流さないで、
TV局の音楽番組のプロデューサーなら、
もっとクリエイティヴになって欲しいって事ですよ。
自分の手で若手を育てて、道を開けて欲しい。

そして、音楽界は若い人にどんどん出てきて欲しい。
スタッフやプロデューサーやA&Rも含め。

若い人の斬新なメッセージや音楽性からもっと刺激を受けたい!

って、思うのである。

ほいだら、

ばいなら。

また、直ぐ来ます。

KinKiさんのビーチクの話題もあるんで。

JUGEMテーマ:SUMMER SONIC