亀梨和也くん 沈痛な面持ちでKAT-TUNを代表して謝罪

102

日テレ「ベストアーティスト2015」の番組内で、来春30歳を機にKAT-TUNの脱退とジャニーズ事務所退社を発表した田口淳之介くんの事を受け、KAT-TUNを代表して、亀梨和也くんが沈痛な面持ちで謝罪しました。

『今回は本当に、日本テレビさん、番組スタッフの皆さま、櫻井くんをはじめとする番組出演者の皆さま、本日出演されておりますアーティストの皆さま並びに、関係者の皆さま、そして・・・(カメラを見つめ)テレビをご覧いただいております視聴者の皆さま本当にご迷惑をしてしまい申し訳ございません。(お辞儀)この様な時間を作って頂き、本当にありがとうございます。(深々とお辞儀)』

亀ちゃん渾身のとても立派なスピーチでした。