中居正広くん 冬休みは年明け恒例の箱根で駅伝見物と厄払い

39

SMAPは常連の紅白歌合戦に参加。続けてTBS系『カウントダウンTV』出演を終えると、それぞれ冬休みに入ったようだ。

とくにメンバーイチ多忙な中居正広にとって、正月休みは年に何回とない長期休暇だ。彼が訪れたのはいつもの場所。「神奈川県箱根のホテルですね。今年も地元の友人、中居クンが言う“じもっぴー”たちと正月を過ごしたそうですよ。彼が泊まるのは、いわゆる超高級ではなく、最寄り駅からほど近い比較的リーズナブルなホテル。館内でも堂々と歩いているといいます」(スポーツ紙記者)

ただ立地と値段でこのホテルを選んだわけではない。正月のこの時期、ホテルはとあるスポーツの特等席となる。「箱根の街と、そこを走る箱根駅伝の様子を見渡せるんですね。本格的な山間に入る前のコースで、立ち入り規制もあってホテル側の沿道には応援客もなく見やすい。例年どおりにおいしいお酒を飲みながら、選手らを応援したことでしょう。そうそう、今年は箱根神社にも行ったかもしれないですね」(スポーツ紙記者)

往路のゴール地点近く、元箱根港にある箱根神社。そういえば昨年、2月に最愛の父・正志さんを喉頭がんで亡くし、自身も6月にのどの腫瘍摘出手術を受けたことを明かした。

彼にとっていわば“厄年”とも言える1年だった。厄払いに行ったとしてもおかしくはない。

正月を過ぎて記者が訪れた際にも、なお多くの参拝客が訪れていた箱根神社。三が日であればいっそうごった返していたことだろう。「芸能人の方も多くいらっしゃるとは聞いています」 さすがに神社関係者も彼が来ていたかを把握できていなかったようだ。

全文は以下にて。

情報源: 中居正広 冬休みは年明け恒例の箱根で駅伝見物と厄払い|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する