三宅健のラヂオ Vol.99

72

ちょっと仕事でバタバタしておりジョギング汗更新が遅くなってしまいました。
今宵のミヤケンラヂオは「お便りメールブルースパークリングセール」。目ぼしい内容をピックアップいたしますと・・・見る
まず、冒頭は健ちゃんの近況から(TV Stationに載ってたけど・・・たらーっ)。
先日、avex社にてCD特典プレゼントの抽選をしたそうで、100名に帽子がプレゼントされたそうです桜。2万通にのぼるハガキの山を部屋中にまき散らして三宅さん自らの手で抽選をしたそうです。
途中、大塚愛ちゃんが通りかかったのでGO!、彼女にも1通選んでもらったとか。ラッキーにもグッド大塚愛ちゃんが選んだ方には2種類ある帽子を2つともチョキプレゼントするそうですよ(ま、あたしだったら帽子が2つ届いた日にゃ凹みますねノーノー。100人の当選者のうちで、唯一健ちゃんが選んでいないんですからムニョムニョ。2つの帽子を呪うでしょうな撃沈笑)。
さて、お便りです。
妹さんの旦那さが外人さん地球という方からは、「親指さがし」の字幕版で日本語を練習しているとのお便りが。「そんな使い道もあるんだねーバッド。でもさ”呪い”とか、実際にはあんま使わないよね楽しい・・・確かに・・・。
続いて”エロエコ”に賛同する大学院生さんから、エロエコを論文便箋にしたいというお便りが。ここで三宅さんは興味深いお話をされていました。“>「こうやって共感してくれる人もいるんだよ、良かった!性欲とか”欲”のつくものは皆持ってるからエコにできればいいよねグッド。聞いた話なんだけど、子供って性欲はないけど、食欲ディナーはあるから、アンパンマンとかが食べられちゃったりすると興奮プシューするんだって。リリー(フランキー)さんがおでんくんおでんやってるのもそこかも」。
そして、次のお便りは男子から男”元カノが連絡してきてからというもの好きであきらめきれなくなったけど、友人に反対されている”という恋愛のご相談。
三宅先生は「また連絡があった、ってどういうことなのかな?(ボソッと)別にあきらめなくてもいいんじゃないの。でも、友だちが止めるパーってことは”いい恋”じゃなかったのかな?・・・まぁ、相手を傷つけちゃダメですよ」と大人の発言。
昼休みが2時間もあるというOLさん女からは、時間の使い方壁掛時計についての質問が。
先輩がいてだらしなくしていられないので、健ちゃんはデビュー当時、楽屋で坂本くんや長野くんといると緊張しましたか?という質問も。
健ちゃんは「全然しなかったてれちゃう(笑)。少年ジャンプ読書とか読んでたもん。う~ん、空き時間はねぇ~、DSやったり、マンガ読んだり、剛と井ノ原くんと騒いでるかな・・・。2時間かぁー、マッサージ行きたいな」
最後のお便りは、日本語の間違いを指摘する内容。
「なので」は誤りで、正しくは「ですので」もしくは「ですから」だそうです。健ちゃんが以前ラヂオで「なので」と言っていたのでショック正しい日本語を使ってみては?とのご提案。
これに対し三宅氏は「チクってされてる感じなんですかねたらーっ、今ボクは・・・。言葉が崩れてきたのはいつ頃なんだろうね、オメェとかテメェとかはいつから使われてるんだろ?(スタッフさんから何やらごにょごにょ)あー江戸弁ね。オメェさん、とかね。そっか、そんな時代からあるんだ。ヨウスルニ(backここは私の脚色ですイヒヒ)使い方なんだよね。標準語を江戸弁にすればいいんだよ!。標準語って冷たいじゃん結晶。関西弁ってあったかいでしょ温泉。ボクは方言が好きだから・・・標準語は何か冷たい空気を持ってる気がする雪。だから”まっつぐ”とか江戸弁にしちゃえばいいんだよ」と突飛なアイデアで締めくくり。
また、番組収録で伊東四朗さんが「最近の若いお母さんたちは感情的に怒りなりやすい。子供を怒っても、叱れることができない」と言っていたそうで、これは江原さんもおっしゃってましたねパクッ
今週のキーワードは『だぢづでど』の「だ」。
わたし、ダメ出しされまくりです、の「だ」。