三宅健のラヂオ Vol.97

14

※サーバーの調子が良くないので絵文字抜きでアップします※
2本録りなのでね、本日も風邪っ引き声の健ちゃんさんです。
そして冒頭でひと言「風邪で苦しんでいる時間を返せ!」と、岡田氏に向かって訴えておりました。
本日は「前から話そうと思ってたんだけど・・・」と、移動中の車で起きた出来事から紹介。ある日、移動車の中でipodをトランスミッターとやらに(ipodユーザーじゃないから、良くわからんが)差してミスチルを聴いていたそうな。ちょうど「ジェラシー」という曲に差し掛かった時、道路は渋滞してて、どこからともなく別の曲「Useful」が被ってきた。どうやら、前のクラウンのドライバーもミスチルを聴いているらしく、前の車で流している曲が健ちゃんの移動車を乗っ取る勢いで混線してきたんですって。「同じ時間にミスチル聴いてる人がいるんだなー」と思う反面「とてもミスチル聴くような車じゃないの。なんかシートにレースとか掛けてそうな車だったんだけどな。でも、これで名刺交換とかしちゃってさ、来年のライブは一緒に行ってるかもしんないよね」と妄想を膨らませていました。
この後は、たくさん番組宛てに送られてきた新曲「僕と僕らのあした」の感想を紹介。”初めて聴く曲で涙が出たのは初体験でした”というお便りや、卒業を控えている自分とオーバーラップするといったご意見も。ここで、三宅さんは「卒業式にV6が歌を届けに行けたらいいのになーとも思ってるんですよね。(ここから突然のキョドイ囁き声)なので、みなさん卒業式にV6に来て欲しい方は『学校へ行こう』あてに送って下さい」とのこと。この囁き声がヘッドフォンで聞いてると耳がくすぐったくなってイイ感じなのよねぇ~。囁きコーナー、毎周やってぇ!
曲は当然「僕と僕らのあした」でした。
後半は久方ぶりの「めざせお金持ち」のコーナー。
記念コイン貯金とか、ピン札集めといったアイデアが出ていましたが、健ちゃんは「何を隠そうオレもピン札好きなんですよー」とか。ちょっとでもお札の角が折れちゃうとガッカリしちゃうんだっていかにも日本人の発想だよね。あーた、人民元を見てみなさいって。ピン札なんて巡り合うのは100分の1の確立ざますよ。
そして、本で読んだ「ありがとう貯金」を励行している方からお便りが。ありがとうを言ったり言われたりしたら、その数だけ貯金するんですって。健ちゃんはえらく気に入ったようで「これいいねぇ~。みんなやった方がいいよ。”ありがとう”を言ったり言われたら自分の左手にボールペンで正の字書いて(笑)。でも、これ500円にするの?100円とか10円とか(←ここでスタッフさんから「100円!」の声)、そっかー100円かぁぁぁ~」と集めてもいないうちからキツそうな声を出しておりました。
最後は「いい夢が見られるように健ちゃんの声でおやすみコールをしてください」というお便り。そしたら、またまた囁き声で「ボクは見たい夢が見れますけどね。・・・やさしく?強く?この声ムカつく?んじゃ、おやすみなさーい!(←囁き声だけど、目が覚めんばかりに大きくハッキリめに叫んでました)早く寝ろ!」。このままエンディングまで囁いたままで終了致しました。
今週のキーワードは『さしすせそ』の「そ」。
そんなのヒドイわ、の「そ」。
囁き声でキーワード発表するのは、かなりいいと思うなー。
ここだけでも毎週このパターンで行かないものかしらん?