三宅健のラヂオ Vol.75

13

まったく、何を考えてんでしょうね怒り怒り!?
そりゃ千葉ローカルですけどぉ、天下の日の出レギュラー番組「三宅健のラヂオ」の放送中にAMの番宣出演をぶつけてくるかね、普通?
そんなに全国放送が偉ぇのかよー。
信じられませんよ、まったくぶー
っつーか、マジあり得ねぇ・・・ノーノー
ミヤケンラヂオを聞き終えてLFにチャンネル変えたら健ちゃんが喋っててビックリしましたよーびっくり。もう少しずらして出演させてくれてもいいじゃんか悲しいプシュー
でもさ、健ちゃんも中押しPRとは言え、正直映画についておんなじことばっかり語るのも飽きたろうねぇたらーっこっちも聞き飽きたよ・・・なんちっておばけ
愚痴をグチグチ言ってても仕方ないので、ミヤケンラヂオのレポでございます。
最初に韓国のファンの方からのお便りメールブルー
先日健ちゃんが訪韓した際に、本来は彼がステージに登場した時に「愛のメロディ」をみんなで歌う予定だったんですって。でも、いざ出てきたら会場は大興奮でそれどこじゃなくなっちゃったらしいイヒヒ(わからんでもないけどね・笑)、んで、なんか中途半端な形になっちゃったらしいのですが冷や汗、あれは健ちゃんへの愛のラブメッセージだったので、ちゃんと伝わりましたか?というご質問でした。
で、ここでさすがの三宅コメント「実はキム・ギュリさんの去り際に皆が歌い出したのでカラオケ、彼女をちゃんと見送れず”失礼なことをしたなー”って気になってたんですよね」とチクリン。「でも、やってくれたこと自体は嬉しかったラッキーとすかさずフォローは入りましたが。
んでもって、健ちんのスピーチもワイドショーで流れたのは、ほんの一部で実際はもっといっぱい喋ってたんですってポロリ。2日間かけて覚えたそうですよ。現地コーディネーターさんにも「99%通じる」と言われたそうです。で、質問返しが得意技の三宅さんは、逆に「ボクの韓国語はどうだったか知りたい」と気にしておいででした。
本日、最初のコーナーは「聞けてる聞き耳を立てるキャンペーン」。
ハーレムのアンケートでも「健くんのラヂオは雑音が多くて聞けないので、このブログを楽しみにします」ってコメントをたくさん頂きまして、なんかプチプレッシャーてれちゃうも感じておりますが(笑)、まさにそういうご苦労されている方が全国にいらっしゃるわけですよねぇ~。
彼氏の運転で北海道から東京へ車で自動車戻る途中にラヂオの時間になってしまい、福島まで飛ばしてやっと聞けたという方がいまして、福島で聞けることよりも「じゃ、なにこの人たち!東京からふぉっかいどう(北海道 by三宅弁)まで車で行ってたってこと??と別のポイントに感動されておりました楽しい
わざわざ千葉方面へドライブ車しながら聞いている方や、4階の屋根の上に登って聞いている方家もいらして「わざわざドライブまでして聞いてくれてるなんて嬉しくない?嬉しいよねぇ・・・幸せですハートとおっしゃっておりました。backそのコメントこそがみんなの苦労を明日の糧に代えているのよポッ
2つ目のコーナーは外ロケ企画「和凧プロジェクト」。
今夜から3週に渡って茶道をお勉強するそうです。
なんちゃらという先生がお茶についての薀蓄を語っておりましたがムニョムニョ、私は(そしておそらく三宅さんも深い部分は)スルーでござんした困惑。意外だったのは、お茶ってがんじがらめに決まりごとがあるのかと思いきや、茶器の回し方などは相手に柄花が見えるように適当に回せばいいんですって。要するに点てる人だけのものではなく、飲む人あっての茶道なので、相手の立場に立っておもてなしをするんだそうです。「そんなに硬く考えなくてもいいんですね」と健ちゃんも納得。
そう言や、今日は曲ナシだったなー。
キーワードは『はひふへほ』の「は」。
ハッキリしてよー(女性女口調)の「は」です。
LFの3番組のことも軽くレポっておいた方がいいのかな!?
じゃ、ほんと軽くですけど書いて鉛筆おきますね。
◎東貴博のラジベガス
おっかながりの東さんに「なんで、そんな怖い喋り方なんですか」と突っ込まれてました。BGMがちょっとコワ系の効果音だったからで、健ちゃんは至ってフツーに喋ってただけなんですけどね(笑)。「映画の撮影の時は何かあったんじゃない?」と訊かれ「なんもないですよ。すっごく楽しかった」との回答に疑心暗鬼な東さんでした。あとはいつもの通りの映画の話だったような、なんか、あんまし覚えてないや・・・スイマセン撃沈
◎ミュ~コミ
前半はミヤケンラヂオを聞いていたので、こちらは聞けませんでしたが・・・。
DJの方にマンガ読書好きなことを見抜かれ、マンガ談義(なんかタイトルをいっぱい挙げてましたけど、あたしゃ良く分からんふぅ~ん)「マンガも『親指さがし』みたいに、けっこう恐い作品が好きみたいだけど、恐いのは大丈夫なの?」と訊かれ「大丈夫です。子供の頃は『13日の金曜日』とか『エルム街の悪夢』が好きで良く見てましたから」とのこと。武はラジオ局でバイトをしている設定だけど、深夜のラジオ局ってほんとうに映画みたいな感じなんだよーとも。
◎春風亭昇太のオールナイトニッポン
この日収録していた「伊東家の食卓ディナー」に昇太さんもゲスト出演してたんですって。昇太さんが「前にも下北の居酒屋熱燗であったよね?!」と振り、ぬあんですって、健ちゃんが居酒屋ビールにぃびっくり?(しかも下北びっくりびっくり・・・ってことはあそこかあそこ・笑)と考えを巡らせてたら「あ、はい。鶴瓶師匠の落語を見に行った帰りで」・・・なんだ、鶴瓶さんと一緒やったんか。
健ちゃんみたいな若者が落語好きだってことを、もっと世間にアピールして欲しい「明日も来て」と昇太さんは盛んにおっしゃっていました。CMの間も「今度大阪に寄席ができるんですってねぇ」とか上方落語についてなど落語談義に花が咲いた桜ようです。
番組では「こだわりのコーナー」と言うのがあって、健ちゃんのこだわりについて訊かれると「青ペンで字を書くことですね。黒ペンだと暗くなっちゃうんで。サインを書く時もボクだけ青いマジックで書くんですよニコニコとのこと。逆に昇太さんは「ボクは逆なんだよねぇ~。青で書けないの。なんか軽薄そうで」(笑)とのこと。「でも、今日も三宅くんの服装もブルーだし、が好きなんだね」とまとめてくれました。
しかしね、昇太さんは何しろ話が上手いしグッド、言葉のキレもいいしグッド、やっぱり噺家さんは違うやね。思わず聞き入っちゃいました。