三宅健のラヂオ Vol.66

9

あーん、声が舞台嗄れしてて、ごっつーセクシーときめき!ときめき!
もう、毎週この声じゃなきゃ、いやんノーノーいやんノーノー

あはは・・・汗、取り乱しました。
いやね、こんなに低くしゃがれたトークなんてレアだなぁ~と思ってラブ。どうか神様、せめて2本録りしてますよーにっ。
さて、舞台を見た方からの質問メールMAILで始まりました。「舞台が暗転する際、真っ暗な中で映画どうやって舞台上を移動するのか?」という問いに対して「蓄光テープが立ち位置とかイスとかに貼ってあるので、それを目印に必死に移動しています嬉しいとのこと。どうやら、1階のお客さんには見えないらしいんだけど(私にはイスの背に貼っててるテープがしっかり見えましたが)2階、3階で見ているお客さんにはキラキラとプラネタリウム星みたいに見えちゃうんだって。
次のお便りは「敬語の大切さを感じたことはありますか?使えてますか?」という質問。健ちゃんは「目上upの人と話す時とか手紙メールピンクを書く時は使い方に迷う。あと3年で30ですからね(また言ってるよふぅ~ん、そしたら”チョー、すごくね?”とかあり得ないでしょ!?言葉のTPOを学びたい」そうです。
本日のコーナーは『目指せ!お金持ちお金』で、ある方は”3日待ち”なる秘策で乗り切るそうです。要するに欲しいモノがあったら3日間待ってみるという方法。なるほどね・・・バッド。これに対して健しゃんは「ボクは3日間毎日見せに通っちゃうタイプ楽しいとか。でも、雑誌の取材カメラがあった時、その服のコーディネイトがすごく気に入って、全部買い取りしたかったんですって。でも、「これ着て雑誌に載れるんだからいいや」ってグッとモゴモゴ我慢をしたんだそうな。エライねグッド。そうだよ、子供の為に1千万貯金してお墓も作んなきゃならないんだからお金貯めないとね(イヒヒイヒヒ)。
間食&外食をやめて貯金&ダイエットに成功したというお便りも。この方のメールを読み終えた時ら、ボソッと「良かったね」と囁いた声のウルトラ色っぽいことラブラブ汗ラブラブ汗。いちいち素敵ング!YES!!
ちょっと大きな声出すとしゃがれちゃうから(中島裕翔くんみたい子供トーンを抑えて話してるんだけど、もうあのヒゲの下からこの声が出てるのかと思うとゾクゾクしちゃう~ポッ。たまらんこってすチョキ
さて、本日の楽曲はミスチルの「ほうき星」でやんした(もっと小さい字で書きたいぐらいスルーしたいのだが)。
後半では「戦国武将の手紙を読む」と言う本から、徳川家康が千姫に宛てた手紙と武田信玄がお稚児さんに宛てた手紙を紹介。後者の手紙については「武田信玄はバイセクシャルってこと?これ新宿2丁目あたりで、もし聞いてる方がいたら耳寄りな聞き耳を立てる情報ですよ」って、聴いてるにきまってるじゃん!!あなたは自分を誰だとお思いおや?、オカマさん&ゲイピープルに常にモテモテの健ちゃんさんじゃあーりませんかワッ!。間違いなく聴いてるでしょ。
健ちゃんは「Brokeback Mountain日の出」も見たそうで(そう言う話はもっと詳しく聞かせてくれなきゃ困るわよねしょんぼり)、「どの時代にもこういう方たちはいたんだなー。学校の授業鉛筆でもこういうこと教えてくれたら良かったのにね」とも。
戦国武将の手紙を読む―乱世に生きた武将の鮮烈な心状
戦国武将の手紙を読む―乱世に生きた武将の鮮烈な心状
二木 謙一
番組最後のお仕事告知で「Very Best II」について触れたとき、「このタイトルを考えたひらめきのはボクなんですよ」と言っちょりました。
今週のキーワードは『はひふへほ』の「は」(って2週続けてかい?)
ハッパフミフミの「は」だそうで・・・パクップシュー