三宅健のラヂオ Vol.38

9

今宵の放送はコンサートの裏話がたっぷり聴けて充実していましたねグッド
その前に、冒頭では46才のお父さんから娘さんがV6ファンになってから、会話が増えたりテレビテレビジョンを一緒に見るようになった、V6のコンサートなら安心して行かせられるというお礼のメールMAILがありました。
健ちゃんペンはかなり誇らしげに「環境問題地球とかエコとか言ってるボクだからな、イメージアップしちゃってスイマセン!とのたまっておりましたが、何もあーた1人の好感度が上がったってワケではなくムニョムニョ・・・、どんな時も、まず『自分』っていう健ちゃんに萌え植物ます。
「好青年、三宅健のラヂオ」ってタイトルコールしましたからね唖然(爆)。
しかもですよ、たった46才の男性男に対して彼はプチ親切と称しながら「加齢臭を消すにはメカブを食べるといい」とアドバイスしちゃったりしてしょんぼり・・・あのね、46才って言ったらばよ、あたしにしてみりゃあなたとの年齢差よりも、ずっと近いわけでさ、かなりショック冷や汗なんですけどぉ~。
でも、代々木コン直後の12/12に代々木公園にゴミ拾いに行ったってんだから、このオトコ、どこまでが本気でup、どこまでがポーズdownなのか分かりません。
今年一年間を振り返ってどんな年だったか?という質問に対しても
星初の単独ラジオ番組レギュラーがやれた
星初主演映画を撮って監督とウマがあった
とお答えになりましたニコニコ
ここでも、やはり自分の働きを自画自賛王冠
いいんだよ、”健ちゃんにとって”って前置きがあるんだから。
「V6にとって」と聞かれれば、ちゃんとV6の顔で答えるんだろうからね。しかし、ホント、正直な子だよねぇ~ときめき
そして、コンサートでのマル秘裏話については熱弁STOP!を奮っていらっしゃいました。まず、本編のエンディング曲については坂本くんが「ONE」をプッシュしたそうですが、過去に何度かこの曲で締めている為、健ちゃんは「それぞれの空」をプッシュ。でも「ONE」の方が会場と文字通りひとつになれる、という坂本くんの意見を抑えようと、その場で曲を流してデモンストレーションに出たそうです。それが功を奏してプロデューサーの「この曲いいじゃんグッド」というひと言を引き出したとかチョキ
手旗信号青い旗も健ちゃんのアイデア。
打ち合わせで皆がノリ気じゃなかったので、一度はあきらめたもののしょんぼり夜中にイノッチにテルテルテレフォンケータイをして説得。「そんなにやりたきゃ、オレだけはお前の側についてやる」という心強いお言葉をゲット。そして、翌日の打ち合わせでイノッチが「手旗赤い旗いいんじゃね?」と賛成してくれて実現したとか。
・・・根回し、駆け引き、これが必要なんだと、健ちゃんは大人のご意見を述べていましたねぇ~。ホント世の中その通りでございますな!
冬メドレー結晶でのキャンドルも、あの容れ物は健ちゃんの私物だったそうです。せっかくだからキャンドルに火を灯したいとリクエストしたら「危ないから電気ひらめきにしよう」、「火が消えちゃうんじゃないのプシュー?」という意見が。電気なんてショボイ演出はしたくないと主張した健ちゃんは、自宅おうちにあるこの容器を持参して、またまたデモ開始。ブンブン振って「ほら、熱くないでしょ?火も消えないでしょ?」ってなとこを見せて納得させたそうですチョキ。スタッフは健ちゃんがこの容器を購入した同じ店で残り5個を買ってきたそうです。なので、1個は彼の私物なんですって。
冬メドレーのあとには「MIRACLE STARTER」をやりたいって押したらしんですが、これは岡田氏の「長いっ」というひと言で却下ニョロ。でも、後半のツアーではこの曲やってますよね!?。その他にも「出せない手紙メールブルー」を押していたらしいのですが、これも却下されたそうです(私も大好きこの曲。くすんポロリ
そ・し・て、この夜最も驚愕びっくりした瞬間、これまで30ウン週間カレンダーに渡って集めてきたキーワードの使い道が明らかになりました。
なんと、集めたキーワードを書いて鉛筆番組に送ると、抽選でたった1名様に健ちゃんが写したカメラ写真がプレゼントプレゼントされるそうです。
・・・健ちゃん「の」じゃありません撃沈
・・・しかも、たった1名ですパクッ
この瞬間、キーワードを書きしたためていたメモ便箋を破り捨てたくなりました失恋工具豚
怒りマーク ぬぁんじゃ、そりゃ?
ケンカ売っとんのかいな銃、Bay-FM!

売られたケンカは買うぞ、おんどりゃー熱燗
最後のキーワードは「ん」だったので、んまぁ、欲しい方はどうぞ応募してやっておくんな汗