三宅健のラヂオ Vol.26とフレンドパーク

20

フレンドパーク・・・パクッ
健ちゃん、がんばったね汗
誰が何と言おうとね、あたしゃ、あんたをホメたげるよ。
あのー、三宅ファンの皆さんならお分かり頂けると思うのですが、彼は一生懸命なんですが、その懸命さに自分で負けてしまう御仁なのですよたらーっ。そして、なかなか上手くできないと自分でも悔しくてどんどん凹んでしまうんですね冷や汗。その表情がありありと画面に出てしまうところが、お子ちゃま子供ではあるのですが、その不器用なまでの一生懸命さにホレるんですなときめき。もう放っておけない、あたしがこの子守らんで誰が守るっちゅーねんプシューって母性本能を掻き毟られるわけです。だから、健ちゃんはいいのよ、そのままでラブラブ。小器用になっては決していけませんノーノー
しかし、剛くんにプレミアリーグサッカーボールの問題が出たのにはオドロキでしたねびっくり(彼自身、驚いていましたが)。この問題は岡田氏の方が得意なのでは?でも「マンチェスター・シティ」なんてコアな回答が出てくるとこなんぞ、すんばらCC!
最後のダーツでリーダー坂本氏にすべて持っていかれた感がありましたが、でも楽しい番組でした!(って三宅ファンが言うなってかイヒヒ
私の一番のツボは「フラッシュザウルス」で、坂本くんがパンプ役を買って出た時、振り向き様に岡田氏が放った「素」モードでの「だいじょぶ?」という一言ラブ。そして、坂本くんがダーツでタワシを射止めた際に、間髪いれずに賞品のタワシが出てきたの時の長野氏による「すぐ、出てくる」の両つぶやきでした。長野くんってホントおもしろいと思うグッド
で、ラヂオの方ですが・・・。
今回のエロエコは大した投稿がありませんでしたね豚。だって、トイレットペーパーも袋綴じもエコにはつながらないもん。先が見たくて例え再生紙でできていようが、更なる紙の消費につながっちゃうよ~。しかし、コーナー最後に「エロは果てしないけど難しい」とおっしゃった三宅さんのお言葉が深いふぅ~ん
この夜流した曲は山本リンダさんの元祖「どうにもとまらないGO!」でした。どうしてこの曲を選んだのかは何も語らないままでしたが、それだけに謎は深まりますバッド。まぁ、米米クラブファンだった私にとっては何ともうれしい選曲ですがね。
そして、撮影が終了した映画「親指さがし」のロケでのエピソードを披露してくれましたが、台風強風で停電した時に、共演した女優さんに「キャッ」と手を握られてドキドキラブしたそうですが、心臓だけじゃなくて、もっと下の方はびっくりしないでいられたのかしら?むふふふポッ。んでもって「ふとどきなんだけど」と前置きしながらも健ちゃんは「台風雨が来るとワクワクしちゃうんだよね~楽しい。小学生なんだろうなレベルが」と子供ぶりを自認しておりました。
本日のキーワードは【い】でした。
ちなみに、これまでのキーワードをまとめると「み・や・け・け・ぴ・っ・て・な・に・さ・と・い」。パズリングするのかしらん?