三宅健のラヂオ Vol.68

17

あなたは朝起きて晴れパジャマを脱ぐ時、上upから脱ぎますか?下downから脱ぎますか?
・・・いきなり、いい質問からスタートしましたねぇ~てれちゃう
でも、上から脱ぐ人は早死にするんだってさ(苦笑)、本当かなぁ~?
ちなみに健ちゃんは「上からだなぁ~」とのこと。彼氏、早速明日から下脱ぎ開始するでしょうなグッド
次は”頑張った自分にどんなごほうびをあげてますか?”という質問。「んーん・・・特にない(しばし考えて)まぁ、洋服買ったりとか、そんぐらい」とのこと。自分にごほうびって、あんましないよねぇ~!?。あたくしなんぞは、いつもよりでっかくてホイップクリーム乗ったプリンにするとか、100円アイスソフトクリームじゃなくてハーゲンダッツにするとか・・・せいぜい、そんなところだわいなムニョムニョ
本日のコーナーは「聞けてる聞き耳を立てる聞けてる聞き耳を立てるキャンペーン」。
(練馬区在住なのに)電波の入りやすい窓際でたぬきを見ながら聞いている人、ラジオを持ち上げながら腕をプルプルさせて聞いているところを父親に見られちゃった人見る・・・など。健ちゃんは「二の腕引き締まっていいんじゃない?夏はキャミソールやノースリーブ着放題じゃないチョキと”キャミソール”って、あーたの口から出るとはねびっくり。良く知ってるわねぇ~、やらしーポッ
曲はレミオロメンの「カサクラゲ」でした。
で、後半は「5分間でいい声になる方法」というのに挑戦グー
5分間でいい声になる本―ミラクル版
5分間でいい声になる本―ミラクル版
まず、どんな声質なのかをテスト。
数問ある質問にYES!,NO!で答えるというもの。これで出た健ちゃんの声質は・・・なんと、『あなたの声は低くて太い声です』だって汗汗。一気に信憑性が失われたよねおばけ。こっから先、進行しずれぇってもんよ、がはははー楽しい。でもね、この日の健ちゃんは実際まだ声が若干低くハスキーでイイ感じでしたよーん(じゅるりラブラブ)。
この後は、歯切れの良い声になるべく爪楊枝や割箸を口にくわえながら、「ター」だの「ナー」だの「カー」だのイッちゃった人のような雄たけびを上げて、何のこっちゃ?という展開。ラヂオには不向きなんじゃないのぉ~この企画たらーっ。こういうウタウダ企画こそフィルムフェスタとかでやって欲しいもんだわ困惑
今度はハンガーをズボンの中に入れて正しい姿勢をとりながらの発声カラオケ練習。リスナーには当然見えてないんで、ただ健ちゃんの雄たけびだけが聞こえています・・・余りにも滑稽過ぎショック。しかも、舞台やったばっかだから、やたらに声が出るのよ(笑)あんま意味ないじゃんね怒りマーク「アタマおかしいラヂオだと思われちゃうパクッといって終了。
そして、せっかくイイ声になったんだからと歯切れの良い語りでエンディングの告知。なんか、小川哲哉みたい(←きゃー、なつかしーモゴモゴ。知ってますおや?「決定!全日本歌謡選抜」。この人どこ行っちゃったんだろ?ご存命?)。健ちゃんとしては、クリス・ペプラーか川平慈英だと思っているに違いないけどね・・・くもり
キーワードは『だぢづでど』の「で」。
デートして下さいの「で」(ハイ、いつでもドーゾ)。
キーワードは8月で一旦締め切るそうですよ。(忘れてるとは思いますが)お便りメールブルーにつくポイントも、そこで一度精算するそうです。これからお便り頂ける方は、特に”3行ポエム”には10ptsひらめき付くそうなのでラストスパートかけて下さいとのことでした。