三宅健のラヂオ⑫

29

冒頭はお子ちゃま健ちゃんおはな子供大爆裂でしたね。
活字を見ると眠くなる、とか
ご飯を食べると眠くなる、とか
眠くなると体があったかくなる、とか。
・・・あたしもそうなんですけど(きゃはっ)汗
わたしゃね、ゆうべのオンエアー聴いてて判明しましたよひらめき
なーんで、このラヂオに寄せられる投稿が面白くないのか?
今まではテーマがむずいからだと思っていたんですけど、それも確かに理由のひとつではありますが、それ以上の原因がわかったんです!
それは・・・
三宅健の見事なまでのスティック読みムニョムニョ
これが原因なんじゃないかとショック
(気を取り直して)またまた朗読してらっしゃいましたねぇ~。
もう、そろそろ朗読にも飽きてきましたねぇ~しょんぼり、フリートークの方がいいなー、なんて思っちゃったりもします。だって、朗読長げぇぇんだもん失恋
新曲CDの発売日直近の放送ということで、作詞家の御徒町凧&森山直太朗といったイノ中卓球部メンのお話も出て、なんだか健ちゃんの存在が遠くない感じがして、個人的には非常に楽しかったですおてんき
このブログでは随分前にKAI’N(御徒町凧)の話をしましたが、アミュパーもメイジャーデビュー後にすぐ解散してしまいましてねしょんぼり、今やKAI’Nはその持ち前の文才鉛筆を以って直太朗と一心同体って感じですが、アミュパー時代から「MADE IN POP」というクリエーター集団の長(おさ)でもありまして、こちらではイノッチのポンキッキーズ子供でアニメーション放送したりしてましたよね!?。絵本読書も発売されていたような・・・、ま、そーいう才能のあるヤツです。最近ブログ始めたらしいので、良かったら見に行ってやって下さい。
御徒町凧ブログ
MADE IN POP
KAI’Nの文章を読むと、日本語って美しいなぁ~ラッキーとつくづく思います。難解な言い回しもあるし、古い言葉も出てくるんだけど、すごく情緒があって温かい。健ちゃんもそんな日本語を大切にしたい、といつも言ってるし(三宅さんの場合、とにかくまずはやってみるこった嬉しい)、若い人だけじゃなくてすべての人に彼の詞の世界が理解できる日が来たら素晴らしいと思うんだけどなバッド