ラッシュ あんな楽しい初日舞台挨拶は初めて!

64

どうも、ご無沙汰をしておりました。

冬になるとフットボールシーズンたけなわでして、忙しいのなんのって。
日によっては一日3試合ぐらい観る事を強いられるので、大変!
これも全てメスト・エジルを放出したレアルのせいですが・・・(怒)

おっと、そんな事はどうでも良いっすね。

本日2月7日13:55~の映画「RUSH ラッシュ – プライドと友情」のKinKi Kids登壇の初日舞台挨拶に参加してきました。

例によって司会進行は伊藤さとりさんだったのですが、これね、彼女が出る幕ありませんでしたから。
いつもなら、出演者の重い口をいかにスムーズに開かせるかに尽力を費やす彼女なのですが、今回ばかりはKing Of MCのKinKi Kidsを迎えての…でしたから
KinKiさんと言えば、なんたってライヴのMCで平気で軽く一時間越えできる二人ですからね。観衆の前に立たされたら、お手の物なわけですよ。
あっという間に伊藤さんそっちのけのKinKi Kidsペースになってました。
いや~楽しい!!
プレスもカメラもないせいか、ものすごく自由でリラックスしたお二人でした。

しかも、映画館の舞台って暗いんですよ。
そのせいかどうかは別にして、お二人ともすごく別嬪さんでした。
ファッションは伊藤さんも含めブラック基調で、すごくシック!
ジャケットにスカーフをしているんですが、これがステキでしたね。
剛さんはスカーフをリングみたいので止めてて
光一さんはジャケットの下からひらひらって感じなんですけど、これが超お似合いで♥♥カッコええの。(黙って立ってれば、ほんとお人形さんのようなのにね・・・)

お二人の会話はいつもの調子でしたが、
剛さんがジャケットの左の胸ポケットにマイクを入れてハンドフリーでしゃべったり
会場にKinKi Kidsファン以外の人はいるかと確認したり
光一さんから双眼鏡で見てる人が多いと指摘があったり
剛さんが吹き替えの時、奈良好きの関係者がいて、呼び止められて奈良の吹き替えがあったら出て欲しいなど、奈良について30分位話を聞かされたとか。
「奈良の吹き替えって?仏像はしゃべらへん」とも。

吹き替えの演技についても、役者の演技を損なわないようにする事に気を遣ったそうです。
役者の演技力が素晴らしいので、是非字幕版も見て欲しいと。

ニッキ・ラウダがオーストリア人との事で、英語に訛りがあるので、それを表現するとと言って、ちょっとズーズー弁の様にセリフを言ったりしておふざけしてました。
また、主演の二人からKinKiさんにメッセージがあり、その後だったかに伊藤さんが
主演のお二人が来日した時に会った時に、何語で話したか?みたいに聞かれ
関西語、関西語です。みたいに言って、会場も大爆笑に。

伊藤さんが、KinKi Kids20周年を迎えた事で、お互いがいて助かった点?(うろ覚え)か、お互いの好きなとこはどこか?みたいな質問を振られると例によって、そういう質問、あなたたち好きなんでしょ?みたいに茶化してましたが、
剛さんは光一さんが時々思いがけないほど素っ気なく冷たい返事をする事があって、それが面白いんだと。剛さんが熱心に説明した事に対して光一さんがかなりクールに相槌を打つことがあるそうで、冷た!って思うと。

また、このエピソードを実演するかのような事も起きて、光一さんがふと気づき「これ?これか?」と確認してました。光一さんは時間を気にしてたんだそうですが、確かに剛さんに話を振られた時、彼の顔を見るでもなくかなり薄い反応を見せてたので、私も「それじゃん?」って思ったのですが、剛さんも光一さんの相槌が原付バイクにエンジンをかけた時の音だったと。
この辺りの例えが相変わらず絶妙な剛さんでしたよ。

一方の光一さんは、
彼ってそういう話は苦手じゃないですか?なんか口ごもっていると、
「照れるなよ」みたいに言われ
やっと出てきたのが、剛さんのクマのモノマネが好きだと。
ベア、ベアってやつ?みたいに剛さんが言うと、それが好きと。

映画のシーンを引用して、冗談を言ったりしていたので、
映画を見て当該のシーンが来たら笑ってしまうかもと
剛さんは今回限定で笑ってもイイかもねと言ってましたが
光一さんは「それはあかん」と断固反対していました。

イメージソングについて問われると
光一さんから剛さんの「Glorious Days ただ道を探してる」の「ただ道を探してる」の言い方が軽い、との指摘があり、剛さんもカッコつけて言ってみるのですが、光一さんは「どうしても本当にただ道を探してるようにしか聞こえない」と。
そこで剛さんが「ただ」「道をさがしてる」の間を空け、声を絞って繰り出すと、なんか3日ぐらい道を探してるみたいな言い方だと。

最後に、光一さんが映画のポスターを指さしながら、これからF1に関する講義を一時間すると言ったり
それを受けた剛さんが、それなら自分はお椀ついて語ると言ったり(お椀のわんがエフ”ワン”にかすってる。← 伝わり難!)

そんな感じで約20分位でしたか、KinKiさんと楽しいひと時を過ごせました。

会場を後にする時も、剛さんは盛んに客席に手を振ってましたが、
光一さんは、去り際にちょっと立ち止まって一振り(笑)。
自分、不器用ですから・・・・みたいな。

映画の吹き替えなんですけど、最初はどうしても天魔さんとコウイチの会話にしか聞こえなくて・・・・

その内慣れました。
時々二人の声だって事を忘れてしまうくらいの時もありましたね。

映画の感想はまた後日。

ただ、帰り道のKinKiさんファンから漏れ聞こえた映画に対する反応は
結構厳しかったですね。

ほいじゃ。

今夜はいよいよソチオリンピックの開会式ですね。

たのしみ!!