ラスト・プレゼントとDAKARA

17

待望の「ラスト・プレゼント」!やっと見終わりました。メイキングから見て、「義経」見て(笑)、ちょっと間を空けて本編を見ましたが、正直メイキングの方が泣けました悲しいメイキングで良いトコ見せ過ぎですよ~。それにメイキングだと前後のストーリーやセリフにあまり縛られないから、勝手に想像して気持ちよく泣けちゃいましたけど、本編を見るとちょっと違った印象だったりして、同じ箇所が全然泣けなかったりしました。おや?ワッ!
でもエンディングはよく出来てるなぁと思いました。色々な伏線が敷かれていて、全てが最後に繋がっていっただけでも結構すっきりした感がありましたが、ラストのラストに「ラスト・プレゼント」は実は健児から妙子へではなく、その逆だったって展開までは、私には読めませんでした!素晴らしい!拍手グッド悲しい悲しい悲しい
ただね~、すごく気になった点は、お二人のお住まいやベビー服店や妙子さんの衣装がね、どうしても悲壮感が漂って来ないと言うか、あまりにも生活感がないというか・・・嬉しい。メイキングで映像や美術のこだわりについては、学びましたが、それにしても浮いてる感じがして・・・。私的にはそれがちょっと気になってストーリーに入れ切れない感じがしました。
あと妙子さんの病名やふたりの子供の死因が分らないのが、なんとなくじれったい気がしちゃいました。それはちょっと「木更津キャッツアイ」とも被るんですけど、ぶっさんが病気を告白するシーンの方が、全然ありえないのにもっと泣けるってのが不思議だったり・・・。
彼女の病名や病気の進行についても、もっと具体的な描き方をしてくれてたら、きっともっと素直に感動できたんじゃないかなって思いました。
でもなんだかんだ言っても、剛さんがドラマで泣くと、無条件につられてしまうのでした。
余談ですが、ついに光一さんのDAKARAのCMをゲットできました!剛さんの時は、すぐに何度も見れたのに、今回は不思議とお姉さん編を4~5回見ても、一向に光一さん編は見れなかったのに、大好きな「まごまご嵐」を留守録していたら、入ってました!!!しかも超ステキなCMじゃん!
振りのないダンス=グルーヴしながら体を揺すっているだけってのも珍しい画ですし、彼のカメラ目線が超新鮮です!そーいやぁ、光一さんのカメラ目線って少ないかも。拍手グッドお宝!お宝!
なのに直ぐに終っちゃうんで、16倍遅くして見ました!拍手
ところで、どーして剛さんヴァージョンとこんなにも扱いが違うの?なんで?なんで?
では今日は疲れたので、また来ます。zzz