メリー氏、近藤真彦さん&黒柳徹子さんと松本潤くんを観劇! 「本当に気持ち悪い」と嫌悪感も

186

1月23日、東京・帝国劇場で行われた舞台『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』に嵐・松本潤がゲスト出演し、観劇したファンから興奮のレポートが続出している。同日はSMAP解散騒動で名前が取り沙汰されたジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長も観劇に訪れており、一部では「心労で緊急入院した」と報じられていただけに驚きの声が上がっている。

12月3日に開幕した同舞台は、Sexy Zone・佐藤勝利やジャニーズJr.のMr.KINGなど、若手メンバーが多数出演。“ジャニーズ・オールスターズ”と銘打っているだけに、1月24日の千秋楽まで、少年隊・東山紀之、KinKi Kids・堂本光一やタッキー&翼など豪華な面々がサプライズゲストとして登場した。

そして、千秋楽の前日には松本が登場。初代ジャニーズやフォーリーブス、光GENJIやSMAPなど解散したグループの楽曲も含めたメドレーでジャニーズの歴史を振り返り、客席を大いに沸かせたという。ステージでは佐藤やMr.KINGといった普段はあまり共演の機会がない後輩とのコラボレーションが繰り広げられ、劇場内は歓喜に包まれたがそんなファンにまぎれて、“大物”が鎮座していたようだ。

「この日は、ジャニーズの長男坊・近藤真彦や、メリー氏、さらには両者と深いつながりのある黒柳徹子が舞台を観劇していたそうです。メリー氏といえば、2015年1月の『週刊文春』(文藝春秋)のインタビューでSMAPメンバーや元チーフマネジャー・飯島三智氏をこき下ろし、一部のファンから反感を買っている人物。“SMAPを解散に追い込んだ犯人”とも言われ、以来、ネット上ではメリー氏や事務所に対する批判的なコメントが目立つようになりました。同氏は昨年12月に90歳の誕生日を迎え、今年1月には一部メディアが『最近、心労から都内の病院に緊急入院した』と伝えていましたが、ファンのレポートによれば、メリー氏はスタスタと元気そうに劇場内を歩いていたそうです。観劇中に近藤と言葉を交わす場面もあったとか」(ジャニーズに詳しい記者)

そんなメリー氏の様子はすぐさまジャニーズファンの間で話題になり、「メリーさん元気じゃん」「メリーさん退院したの? それか入院がウソ? どっちにしても心労でダウンするタイプの人ではないと思うけど……」「やっぱりメリーは入院なんかしてないね。心労とは無縁」など、なかなか手厳しい反応が出ている。

黒柳、メリー氏、近藤という存在感あふれる“ゲスト”が客席の視線を集めた一方、松本がステージに登場する日にそろって訪れたことに対し、嫌悪感を抱くジャニーズファンは少なくない。

「そもそも『文春』がメリー氏にインタビューするきっかけとなったのは、同誌が“ある会合”の情報をつかんだことにあります。14年12月中旬、西麻布のイタリアンレストランでメリー氏や娘の藤島ジュリー景子副社長、女優の大地真央や黒木瞳らが食事していた場に、松本、生田斗真、NEWS・増田貴久が同席していたとか。同誌がこの食事会の目的をメリー氏に尋ねる流れから、事務所の派閥と後継者問題に話が及び、飯島氏がその場に呼び出されることになったわけです。最近、松本はAV女優との二股疑惑が報じられたばかりですが、メリー氏にとっては可愛がっているタレントの1人に変わりないのでしょう。大のお気に入りである近藤と、松本、ちょっといやらしい見方をすれば、彼らは今後も“ジャニーズ内で安泰”ということになりますね」(同)

全文は以下にて。

情報源: メリー氏、近藤真彦&黒柳徹子と「嵐・松本潤を観劇」! 「本当に気持ち悪い」と嫌悪感も|サイゾーウーマン