デビュー20周年「KinKi Kids」初紅白!メドレー披露か?

95

男性デュオ・KinKi Kidsと女性デュオ・PUFFYが、大みそかの「NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に初出場することが23日、分かった。PUFFYが96年、KinKiが97年にデビューし、ともに今年を20周年イヤーと銘打っている。昨年は過去最低の平均視聴率(2部=39・2%)に終わったが、今年は紅組、白組とも大物の初出場が決まったことで注目度は上がりそうだ。出場歌手は、きょう24日にNHKから発表される。

メモリアルイヤーに、吉報が舞い込んだ。KinKiの2人は、ジャニーズJr.時代に先輩のバックダンサーを務めたほか、99年の第50回にゲスト出演するなど、何度か紅白のステージを経験しているが「出場」は今回が初めてだ。

大みそかは14年を除いて毎年、東京ドームなどで恒例ライブを行ってきたが、今年は“紅白シフト”を敷いてきた。大みそかの東京D公演を後輩の「Hey!Say!JUMP」に譲る形で、自身たちは12月22、23日に開催。年明けの元日、2日に京セラD大阪で公演を行うが、年末のスケジュールは“白紙”になっていた。

2人とも早くから出場に前向きな姿勢だった。堂本剛(37)は昨年末に「世の中の人に求めていただけるのであれば」と語り、堂本光一(37)も9月の20周年記念ツアーの初日に「そう(初出場)なったらありがたいし、光栄なこと。身を任せたい」と節目の出場に期待を膨らませていた。

NHKも、97年の「硝子の少年」から「デビューからのシングル首位連続作品数記録」がギネス世界記録(37作)に認定される2人の抜群の人気は願ったり。早い段階からオファーを出しており、相思相愛で出場が決まった。

満を持して臨むステージでは、数々のヒット曲から厳選したメドレーになることが濃厚。ジャニーズ勢では、昨年はデビュー35周年だった近藤真彦(52)が19年ぶりに出場するなど7組が出場して話題を呼んだ。年末で解散するSMAPの今回の出場可否については不透明な状況ではあるが、今年もKinKiの出場によってジャニーズ勢が目玉となることは確実だ。

情報源: デビュー20周年「KinKi Kids」初紅白!メドレー披露か : スポーツ報知