タイガー&ドラゴン 出来心

8

ぎゃーん、ふんどしぃ~・・・・したおびぃぃぃ~
すいません、取り乱しましたしょんぼり
まさかテレビテレビジョンで智也の美尻ときめきが見られる日がくるとは思わなかったもんで、つい(ニヤニヤイヒヒ)。
衝撃&爆笑でしたね、あのシーンびっくり
高史のマゲ姿にも(別の意味で)眩暈がしていた矢先に、当然あの場面で次にお出ましになるのは智也だという展開は百も承知だったんですが・・・マジ現場に居たかったっす悲しい。いやはや、マッチョな鍋パーティの第二弾としては軽く弥次さんが入りつつ、実にグッドなシチューエーション!
しかし、銀次郎がヤクザにこてんぱんにされるわ、オカマ掘られそうになるわ、パチンコするわで、アニじゃんかーっビールて感じもあり・・・それもまた嬉しくラッキー・・・。そしてストリップ劇場も出てきて、クドカン作品にかかせない【飲み屋熱燗】、【風俗女】、【喫茶店ホットコーヒー】、【ヤクザ唖然】、【オカマきのこレッド】が勢ぞろいの回でした。
でも、よくよく考えてみればバッド、こういう場所(人)ってどこにも必ずあるわけで、そりゃ店に入って遊んだことはなかったとしても、絶対街のどこかに存在していて、我々の生活に常に密着してるんですよね!?。だから、それが池袋だろうが、木更津だろうが、浅草だろうが、ましてやロンドンだろうがヘルシンキだろうが、ワールドワイド地球にあるわけですよ。そうどんな街にもあって、どんな街にも居そうでいない人たちが描かれている(そういう意味では嵐の映画「ピカ☆ンチ」も然りなんですが)、だからこそジーンと胸に響いてくるんですよね悲しい。変哲も無い日常の中の非日常みたいな。やっぱクドカン天才だと思う拍手(オレンジレンジのボーカルに似てるけど)。
で、薬師丸さんにしろ、コヒさんにしろ、天下の俳優人がみんなクドカン作品には絶対出たかったから、声がかかるの待ってたって言うんだから、こりゃあーた、もうATPでもギャラクシーでも獲るの当たり前ですよムニョムニョ。ついてこれてないのは一般大衆だけってなもんで(それが一番肝心だったりもするがたらーっ)。やっぱクドカン天才だと思う拍手(いつ何時でも横カバンを手放さないだけのことはある)。
で、ドラマに話戻すと、鶴瓶さんはさすが!でしたねぇ~。
もう、たたずまいが違います。高座に溶け込んでしっくりし過ぎ。
おまけに話が面白すぎ。もっと聞きたーい聞き耳を立てるって思っちゃうもの。落語が血となり肉となってるって言うのは、あーいう空気を言うんでしょうなYES!
竜二が寄席に来るってめずらしいワッ!から、エキストラのみなさんはお得でしたね。撮影に参加しても滅多に岡田くんには会えませんからね。しかも、銀次郎やチビTやリサちゃんもいて勢ぞろいですからねぇ。
今回、一番ツボだったのは、やはりどん兵衛さんです。
「フランシーヌの場合」は、過去の回で若い頃の回想シーンの中でも岡田くんがギター片手に歌ってましたが、「やっぱ、今でも歌うんだ・・・」って感じだったし楽しい、おまけにテレビ撮影意識して鶴子さんに書いてもらったまゆ毛が時代劇みたいだし楽しい楽しい、遂にはフランス語で歌いだすし楽しい楽しい楽しい。あー、横っ腹が痛い、笑いすぎて苦しいプシュー
しかも、ゲストの高岡くんの名前が『金子』。
みんなが「かねこーぉ」、「金子!」と呼び捨てにしまくっているのが何とも可笑しい。だって、監督の名前じゃんかー。うははははは。
さて、来週はいよいよ橋本じゅんさんご出演。
めっちゃ、楽しみひらめき