スマホキャリアを乗り換える時にぼったくられないようにお気を付け下さい。

820

ども。

拙者の愚痴を聞いて下さい。

先日SHOCKのレポの際に少し触れた件ですが、
もしご存知なくて、同じ被害に遭われる方がないように
私に起こった一連の騒動をまとめておきたいと思います。

今後はSIMフリーになるので、同じような問題は起きないのかもしれませんが、念のためです。

昨年のiPhone6が発売になった際に、
私が2年間auで使ってきたiPhone5をそのまま使い続ける場合と
iPhone6に機種変更した場合と
料金がどう違ってくるのか?まず知りたかった訳ですよ。

そこで、まずauのネットで調べたのですが・・・・
正確な見積もりは出せず(該当しない項目があったり、ネットに掲載されていない項目があったり)
仕方がないので、iPhone5を契約したauショップに行って直接確認しました。

いつ行っても混んでいたのですが、
混んでないタイミングがあったので、
自分の明細書をもって相談した所
iPhone5を使い続けると
縛りの2年が満了になるので、
色々な料金がアップすると言われ、
iPhone6への機種変更を薦められました。
その方が殆ど変らない月額料金で新しい機種が使えるから良いだろうとの見解でした。
iPhone5は買い取りという条件です。

そこで2種類の見積もり(5を継続と6へ機種変)をプリントして貰ったのですが、
後でじっくり見直すと、入力された金額がネットで公表されている額と違ったりしている事を発見しました。
なんか面倒くさそうに対応されたし、
胸に「実習生」みたいなのつけてたから間違ったのだろうと思い
裏を取る為に、週末に違う店に行ってみました。

案の定、その見積もりが違っていて、
更にもっと安い料金になる事が分かり
違う店でも機種変更を薦められました。

また、2種の見積もりをプリントして貰って、家でじっくり見直して
auでiPhone6を予約しようとほぼ決めていた所、
よく確認するとこの見積りも消費税込みだったり、込みじゃなかったり、
入力内容がかなり適当である事が判明しました。
この見積りを入力したのも「実習生」でしたし、
日本人ではなかったので、
コミュニケーションが上手くいかなかったのかな?と思い
翌日「実習生」がいない店を探し、同じ見積もりを確認しました。

すると、出るわ出るわの追加料金
今まで受けていた特典は全て満了になり
料金がはるかに高くなる事が判明しました。
私の場合iPhone5は購入していたので、
ベネフィットが大きく、月額料金が4500位で5000円いく事はなかったんですが
2年後からは、iPhone5を使って同等のサービスを受けると9000円位になってしまうとか・・・
ただ、機種変しても似たような金額になるらしく、
携帯ごときに月に1万円近くも払えないと思い他社をあたる事に・・・

それにしても、最初の2店で貰った見積もりは諸々あって月額7000円程度だったんですが
これを信じて契約更新したら、どえらいサプライズが待っていた訳でして
そら怖ろしいなと思っていたのですが、これから更なる恐怖が待っていようとは
この時点では想像だにしませんでした。

そこでまず、お帰りなさいキャンペーンが来ていたドコモをトライする事にしました。
数日かけて、やっと人が少なめのタイミングに入店して見積もりを貰いましたが・・・
auみたいに、プリントはしてくれないの。
自分でメモるか記憶するしかないのです。
合計でいくら!みたいな事も決して言わないのですよ。

でも、毎晩死ぬほどネットの検証サイトを確認したので、だいたいの詳細は分かってはいたものの
結構なスピードで言われるし、
細かい事とか、メモしきれない部分もありまして
それでも、キャンペーンの1万円引きを適応すれば、
2年間トータルで考えても、月額料金はauより安くなる事が分かりました。

でも、auの適当見積もりの経験があるので
ドコモもにわかには信用できないと思ったので、
私はメモした事と自分で調べ上げた内容を逐一エクセルに入力して
独自に月額料金を割り出して、ドコモにプレゼンしに行ったんです。
この内容で間違いないですか?ってな具合に。

向こうが出せないなら、こっちから出すぜみたいに。
そしたら「すごいですね!」と感心されちゃいましたよ。
最終的にそこで金額が確認でき納得できたので、
ドコモでiPhone6を予約する事にしました。
月額料金もauより安くなるし、
なにより、信頼がおけると思ったので。

au3店行って、3店とも全く違う見積もりを出すような会社と契約するのは怖いなと。

ちなみに、現在のドコモの月額請求は私が見積もった金額通りとなっています。

そこで、早速auに電話をして、MNPだの、解約に必要な手順などを確認しました。
すると、auのコールセンターの方が実に懇切丁寧に、私の契約内容を確認してくれて
直ぐに解約した方が良いものやら、月末に解約すべき事やらを教えて下さって
解約すると言うのに、「なんて丁寧で親切な行き届いた会社だろうか」と
深く感心したのでした。

ここまでは。

新しいiPhoneはいつ来るか分からない状況だったので
月跨ぎになった場合、LTEは日割りがきかず月ごとの請求になるので、
もしiPhoneが月末までに入手できない場合は、1日超えたとしても5000円だったか?の請求が発生してしまうから、
月末にLTEを解約した方が良いとのアドバイスも受けました。
その際、割引なしの通常料金が適応されるから、高額になる可能性があるので気を付けて下さいと。

ここね、ここがポイントなんです。

このキーポイントについては、私も承知していましたので、
月末に解約した際に、auのヘルプの人にも念のため確認したんです。
データローミングやモバイル通信をオフにして
WiFiだけで繋げば、高額請求される事はないですよね?と。
そしたら、そうですと言われたんですよ。

しかも、モバイル通信をオフにする方法はご存知ですか?と聞かれたので、
海外でいつもデータローミングはオフ、可能な限りモバイル通信もオフにしていて
今まで一度も高額請求を受けた事がなかったので「大丈夫です」と答えた訳です。
念の為、数日前からこの設定にしていたんです。

そして、月を跨いで2日経過してドコモからiPhoneが届いたとの連絡を受けて
快適なiPhone6生活を送っていたのでした。

auから

















繰り返しになりますが、
今まで海外に行って、データローミングはオフ、モバイル通信もオフにして、
WiFiだけオンにして通信して、しかもLINEで日本に無料で国際電話までし放題しても
一度も高額請求を受けた事などないのですが、

なんと、届いた請求書は2万円越えだったんです!!!!

そう!auから指摘された通りにして
一日1万円のデータ通信料が徴収されていたんです!!!

これには私も激怒し、
直ぐにauに問い合わせた所、
普通に対応するレベルの人では埒開かず
責任者を出して貰い、調査して貰う事に。

その間、ネットで調べた所、
出るわ、出るわ、同じような被害に遭った人が大勢いるんですね
もう、まさに”あなたの知らない世界”ですよ。

翌日返ってきた事は耳を疑うような内容でして

つまり、ローミングオフ、モバイル通信オフにしていれば、通常なほぼ問題ないはずだが
私の場合、何かの拍子にオンにした可能性があるのではないか?っていうんですね。
auとデータ通信している履歴が残っていると。
また、その間auに通信障害は発生していないので、この履歴は通信していない限り現れないと!

じゃあ、あーた、小人さんが夜中に現れて、あたしのスマホのいじってオフをオンにしたのかよ!って
auが生霊でも飛ばして、操作でもしない限りありえないっつーの。

今まで長年iPhone使ってきて、一度たりとも間違ってローミングオンにした事も無ければ、高額請求された事もなく
しかも、あれほど高額料金払う事を怖がっていた私が一度たりともモバイル通信に手を触れるとでもお思い!!????

もう信じられない言葉の数々。
しかも、ガンとして譲らず。

こちら側としてみれば、auが主張する通信データの履歴という証拠を確認する事も出来ない訳ですよ。
その記録を見せてくれとも主張したのですが、
正規の通信記録や履歴情報がどんな形式の、どんなシロモノかもわからない素人には、
逆に証拠を見せられる事で、その真偽も分からない私ですから
黙って納得せざるを得ない状況に陥る可能性がある事にふと気づき
ここをあまり主張するのは、自分に不利になると思い、あきらめた次第です。

こういった場合、向こうが2万円といったら、黙って払うしかない状況なんです。

放射能と同じで、見えない恐怖なんです。

こちらにも何の証拠もないし。

完璧な冤罪なんです!!!

ただ、私が解約のタイミングで頻繁にauのコールセンターに電話していた事などログが残っているみたいで
こちらとしては、事前に完璧に準備してauの指導通りに操作したのに、
いわれのない高額請求をされたとの主張を続けるしかなく

長い交渉の末、ある程度情状酌量して貰える事になりました。

それでも、私はLTE月額料金5000円を払いたくないばかりに、2万円を丸々払わされる所だったんです。

皆さん!

携帯・スマホキャリアを乗り換える時には、本当にお気を付け下さい。

スマホの場合、絶対にスイッチも入れない方が良いです。

ちなみにauの主張は、WiFiが繋がり難い場所にたまたまいた時は、自動的にLTE通信に繋がる場合があるでした。
また、アプリを導入していると、自動的に通信を行うので、そのタイミングでWiFiが繋がり難いとモバイル通信をオフにしてもLTEに繋がるそうな・・・・

ほんまかいな??しらんがな??ですよ。
そんな事が事実であるなら、auのホームページの解約案内のページに万人に分かるようにでかく明示するか、コールセンターが私に警告しておくべきでしょうよ。

しかも、普通にLTE使ってても、良く繋がらないってのに、そんなに都合よく繋がってしまうもんかいね??
ちなみに、ウチは広くもないし、WiFiだって2台使ってたんですよ。
その内1台はauからのレンタル機器だっという・・・・・・・・・・

こんな被害に遭わないように
皆様も十分お気を付け下さい。

正に見えない恐怖です。