ジャニーズ他有名アーティストが「チケット高額転売はNO」 一連のジャニーズの中にSMAPは?

18

コンサートのチケットを高額で転売するビジネスによって、ファンが正規価格でチケットを購入できず音楽を楽しむ機会が奪われているとして、日本音楽制作者連盟など4つの業界団体が8月23日、高額転売に反対する共同声明をWebサイトで発表した。

共同声明は意見広告として、23日付けの朝日新聞と読売新聞(いずれも朝刊)にも掲載された。共同声明にはサザンオールスターズ、THE YELLOW MONKEY、Mr.Children、B’z、ポルノグラフィティ、小田和正、中島みゆき、山下達郎など116組のアーティストが賛同者として名を連ねた。

コンサートチケットの入手が難しいとされるアイドルグループ「嵐」などジャニーズ事務所のグループ名もあったが、解散が明らかとなった「SMAP」の名前はなかった。このほか「フジロック・フェスティバル」など24の音楽イベント団体も賛同している。

情報源: 嵐、サザン、小田和正が「チケット高額転売はNO」 ネット上では「販売方法を見直して」の声も

私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します。チケットの高額転売の弊害が音楽を愛するファンに及んでいる状況を放置しておくべきではないと私たちは考えています。

情報源: チケット転売問題