ジャニーズ『カウコン』近藤真彦さん出演なし!? 公式サイトから“名前消滅”で波紋!

57

12月12日にデビュー35周年を迎えた近藤真彦が、大みそかの『NHK紅白歌合戦』で白組のトリを飾ることが発表された。19年ぶりの出場にもかかわらず、今年で『紅白』卒業を明言している演歌歌手・森進一を抑えての大役。これを受け、ジャニーズファンの間では近藤が東京ドームで行われる『ジャニーズカウントダウンコンサート』(以下、カウコン)に「出演しないのではないか」と、話題になっている。

2014~15年の『カウコン』は他グループに比べ圧倒的に出番が多かったことで、ジャニーズファンからの反感を買った近藤。7月19日にはセルフカバーベストアルバム『三十五周年 近藤真彦×伊集院静=二十四曲』をリリースし、同日からコンサートツアーを開催。最終日の12月12日はTOKIOや嵐ら“ジャニーズファミリー”がデビュー記念日のお祝いに駆けつけた。「カバーアルバムはオリコンランキングで初週12位にランクインし、売り上げは5,644枚という結果でした。さらに12月9日に発売したシングル『大人の流儀』は初週15位で5,308枚と惨敗。CD売り上げは後輩に太刀打ちできませんが、現在、事務所に所属するジャニーズタレントの中では最もベテランな近藤だけに、15年は後輩から持ち上げられる1年となりました。しかし、若いジャニーズファンの中には近藤のこうした“重鎮”“大御所”扱いが理解できない人も多く、煙たがられる存在になっています」(ジャニーズに詳しい記者)

今回の『カウコン』出演者が発表された12月2日放送の『2015 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では、後輩を前にした近藤が「年の締めくくりと新しい年のスタートなんで、ちょっと気合を入れて『カウントダウン』頑張りましょう!」と発破をかける様子が放送された。これに、ジャニーズファンは昨年の“悪夢”がよみがえるのではないかと戦々恐々の様子だったが、24日に近藤が『紅白』のトリを務めることが明らかになると、状況は一転。ジャニーズ公式サイトに掲載されていた、『カウコン』出演者欄から近藤の名前が消滅したのだ。

「近藤の出演は、公式にアナウンスされていただけに『マッチさんカウコン出ないの?』『紅白トリだからカウコン出ないの?』と、ファンは騒然。ジャニーズのイベントは『出演者は変更される場合があります』という注意書きが付き物とはいえ、あれだけ張り切っていた近藤が不出演となりそうな状況に、ジャニーズファンがビックリしています」(同)

全文は以下にて。

情報源: ジャニーズ『カウコン』、近藤真彦は出演せず!? 公式サイトから“名前消滅”で波紋!|サイゾーウーマン