シーサイドモーテル初日舞台挨拶

12
毎度。

本日はお日柄もよろしく、映画日和という事で、朝も早よから初日舞台挨拶を掛け持ちしてまいりました。

山岡Dね。

あっ、山Dと岡Dの略です。

あっ、山Dというのは、山田孝之くんの略で、
岡Dというのは、岡田将生くんの略です。

ダブルSDPさんです。

同じSDPさんといっても、スター組(岡D)ダスト組(山D←って、ご自分でそう言ってましたんで)です。

「シーサイドモーテル」初日舞台挨拶という事で、新宿ピカデリーに向かったのですが、素晴らしい映画館ですね。

なんで”ピカデリー”って言うのかは謎でしたが。

最近生田斗真くんのファンになったという知り合いの方と行ったのですが、初生斗真くんに大興奮してらしたです。

もうね、「キレイ!実物はもっとキレイ!ステキ!!」と大絶賛。

そう連呼されましても、私のお目当ては向かって左隣のオチビのおヒゲさんなのでして・・・・

ちなみに客席の年齢層は高かったですよ。
「告白」もそうでしたが。

グッズのキーホルダーも斗真くんのお部屋のだけソールドアウトだったし、斗真くんファンが殆どだったとは思うのですが、でも登場の際のキャーッとかもなくて、拍手で出迎えてて、すごく大人な感じでしたね。

唯一、スティール撮影の際にキャストの表情を柔らかくするために、MCの方が「キャストに声をかけてください!」とお願いしたので、斗真くんに手を振ったり、「斗真くん大好き!」とかって声がチラホラ上がりましたが、終始大人しい図書館女子系なノリでした。

山Dのファンの方も「山田くーん」と呼びかけて、それには「はぁい。」と反応してましたが。斗真くんはジャニーズさんぽく、全般的にあまり呼応してませんでしたね。
最後にはける時には、手を振ってましたが。

山Dはなんもなし。振り返りもせず、手すら振らずじまい。
ただ、玉鉄と二人で一番最後まで残ってくれはしましたが。

そう話が前後しますが、当初予定していなかった、玉山鉄二さんもご登壇で超ラッキーーー!!!でした。

しかし、玉山鉄二ってごつい名前ですよねぇ。
よく、あんな色男に育ったものです。
玉鉄は実は次男で、鉄一ってお兄ちゃんがいたりして??

ちょっと見、かつての智也さんみたいでした。

あと、斗真くんですが、
そう、斗真くんは・・・・・
あー、斗真くんだけ、ネット上のニュースに画像がないと思うのですが、

えーと、

何を着てたっけ??

あっ、何か7部丈のカーキーのパンツをはいてました。すごくかわいかったです。
上は思い出せない。

ちなみに、山Dは玉鉄さんと一緒だったせいか、すこぶるご機嫌だったので、ボケまくっていたのですが、それを突っ込む斗真くんが最高でした。

なんか可哀相だなって思ったのが。
斗真くん主役だったのですが、その周りの人たちと余りブレンドしてない感じがしました。
ひとりさわやか系で。
主役なのに、なんか周りの濃さが際立っていて。古田さんも来たし。
ちょっとインパクトが薄い感じでした。

とりあえず、今日はこのくらいで。

また明日詳細をお届けします。

JUGEMテーマ:生田斗真