オレたちに明日はない。(きっぱり)

10

ねぇ、ワールドカップもう直ぐだけど、どーすんの??

セルビアって東京の人口にも満たない国でしょ?
そこ相手にホームで、3-0ってどーやんの?

よくぞ、うっかり1点くらい入らなかったもんだと思って、感心するでやんすよ。

なんかさ、ヨーロッパのトップレベルのサッカーばっか見てから、代表の試合見ると、びっくりしますよね。
そのレベルの違いに。
いまさらではありますが。

まず第一に、日本代表に世界相手にサッカーやるフレイムの選手がいないもん。

俊介が「工夫が足りなかった。」って言ってましたが、
YOUたち工夫足りずに何年やってると思ってんのよって。

まぁ、リーダーが不在ってのも大きいでしょうね。

更に言わせてもらえるなら、選手としてもマネジャーとしても、世界レベルで実績を上げた経験のない人に、ワールドカップイヤーに代表のマネジャーを任せられる協会の自信って一体どこから来るんでしょうね?

そんな大それた決断、とても真似できないでやんすよ。

まぁ、愚痴はこれくらいにして・・・・。

先日のお花見の話題なんですけど、例の3歳児が、まぁ愉快な子でして。

まずね、日本の食事なんか見たことないでしょ?
なんで、はんぺんにアンパンマンがプリントされてるのを食べさしてみたんですよ。
彼のお皿の上に置いて反応を見たんですが、
な・なんと!!!

それまで楽しく食べていた棒付きソーセージの棒を鷲掴みにして、アンパンマンの目をブスブス真剣な顔をして、何度も突き刺すんですよ。
しかも猟奇的なほど、はげしく・・・・・

みんな唖然として見つめていたんですが、さすがになんか怖くなって来たら、お母さんが制止させていたました。

YOUはバイキンマンのまわし者か??ってね。

食事した後は、大人も子供も交じって、みんなで楽しく走り回って鬼ごっこしたり、だるまさんが転んだしたりして、夢中になって遊んでいたので、この子のお母さんとお父さんとお姉ちゃんは公園を散策に行ってしまったんですね、彼だけを残して。

そんな中、突然一人の子がトイレに行きたいというので、彼も一緒に連れて行こうと思って、トイレに向かったら、トイレの近くで中高年のオジさん達がかなりの人数でゴザ敷いて酒宴をしていたのですが、彼はそれを見るなり、突然自分がどこにいるのか分からなくなっちゃったみたいで、「マミー!」とお母さんをきょろきょろ探して、その姿がないので、火がついたように泣き出しちゃったんですよ。

そりゃそうですよ。
それまでは自分と同じ毛色の子たちと遊んでいたから、ある種ホーム的な安心感があったんでしょうけど、突然This is 日本みたいなアウェイの光景を目にして、自分がどこにいるか分からなくなって、びっくりしちゃったんだと思うんですよね。

UFOにさらわれて、違う星に連れて来られた位の恐怖が襲ったんじゃないかと。

直におかあはんと合流した後は、またご機嫌に走り回っていましたが。

あー、おもしろかった。

しかし、子供ってイイですよね。

全く日本語がしゃべれない彼とそのお姉ちゃんとバイリンガルのハーフの子2人達が遊んでいると周りの子たちはおくびもなく加わってくるんですよ。

英語が飛び交ってても、全然気にすることなく、みんなで言葉の壁を越えて一緒に遊んでるの。

素晴らしいですよね。

雪ん子これはヨーロッパ在住の別の友人の子たちです。
彼らもハーフちゃんたちです。
日本に住んでないので、モザイクなしで。
雪がほとんど降らない地域にいるので、こんなにドカ雪が降ったんですって。
はんぱねー。

んだば、また。

P.S.
今日のV6の特番、ちょっとだけ見ましたが、剛くんがめっちゃ寒そうでした。

P.P.S.
先日、知り合いの人が「Endless SHOCK」のチケットを職場の人に譲って貰って3列目で見たって話をしたじゃないですか?

その人、やっぱ、以降すっかり光一さんに魅了されちゃったみたいで、いきなりドラマも見ないのに、「銀幕版 スシ王子!」をレンタルして見ちゃったらしく、それでもハマっちゃったってメールをもらったので、ドラマのDVD-BOXも貸してあげました。

そしたら、早速一気に見たそうで、「宮古~東京の修業を見て繋がりました!!」と喜んでました。

まぁ、私が「ちゅらさん」にはまるより、時期は早い方ですよね。

JUGEMテーマ:堂本光一

JUGEMテーマ:ジャニーズ