エル・クラシコからの、Gravity

37

連休最後の日、
10月8日の体育の日に
@横浜アリーナで「KOICHI DOMOTO 2012 Gravity」ライヴに参加してきました!

いや~、その前にね
早起きしてel Clasico(伝統のバルサvsレアル戦)を観戦して
それから、横浜に行ったんですよ。

体育の日らしくさ(まぁ、自分は動いちゃいないけどね。

もう、朝から大興奮に次ぐ大興奮で
その興奮冷めやらずに横浜でしょ。
なんかすごい温まってましたよ、あーし。

お席はメッシ遠かったっすけど、
あっ、いけね、”めっさ”ね。(いらない?こーいうの??

久しぶりの横アリで
前回は確か約1年前にLinkin Parkで来た以来で
あんときは、余りの席だったのに
すんごいステージに近くて楽しめたよね。

今回はそーは行かないざます。

まず予想通り
「Danger Zone」でキックオフ!(まだ頭がサッカー

そこで私はちょっとビックラ
席が後方だったからかもしれませんが
音が良くないの。
こもってて

でも、なんかオープニングの数曲は
激しい光一さんのダンスを見つめる事で忙しかった私だったので、
音の構成まで全く気が行かなかったんですが、
何かのきっかけで
あれ~音がスカスカやなぁって気になって
そんで双眼鏡でバックを見渡したら
バンドが入ってまして
バッキングヴォーカルの方が数名いて
なるほどと。

そうそう、ライヴが始まる前に
カップルさんがいて
男性が「どの曲がお勧め?」って聞いてたんですよ。
そしたら女性が「ニューアルバムのDanger Zoneじゃない?メインになってるから。」
男性が「TVでやってるやつ?」
女性が「そう、K-POPみたいな曲」
といったやり取りを耳にして、

やっぱりか・・・・・と。

あたしも最初に聞いた時は
「おー、K-POP」と思いましたがね。
口に出したりはしませなんだが、
やっぱ皆そう思ってんだ!と。

いかにも光一さんが作りそうな曲
「Fallen Angel」が2曲目で
そう、このトラック実に光一さんぽい。
♪愛が壊れていくからサビに入るシークエンスと
誰に抱かれるの♪
でのメロディーラインなんか、
実に光一さんの作風だもんね。

「BPM」ライヴのメイン曲の1つ
「Bad Desire」では、特典DVDの余韻が蘇り
続く「JAM」では、もっとオーディエンスが”JAMJAMJAM”と盛り上がるかなと期待してたのですが、
特段盛り上がる訳でもなく・・・

どの曲からか忘れましたが、
光一さんがハンドマイクに替えたんですが
そこから音がクリアにまとまって
音が前に来る、立体感が生まれた感じがしました。
って、事はよ、
あのちっさいハンドフリーマイクも生きてんだよね
きっと。

アルバムのオーダーで「Lost World」が続いて
私は結構このトラック好きす。
古臭いシンセの音を使ったりしてるとこも
光一さんのヴォーカルのキーもアレンジもすごいイイ感じにマッチしてるし
アウトロもオモシロくプロデュースされてますしね

「LW」で4までカウントした後に、
「Deep in your heart」が続いて
今度は4からのカウントダウンで繋げるなんて
光一さんの小技が効いてるでござるよ。

久しぶりにこの曲を生で聞いて
すごい盛り上がっちゃいました!!

あたしゃあ、このダンス好きよ。
トラヴィスのダンスはさ
なんかクロウト向けというか
どうなんだろ?
私はあんま光一さんに向いてない気がしちゃうんですけど
まぁ、毎回新しいものを見ると
そんな気がするだけなのかもしれませんが・・・

そんな事を思いつつ
最初の毒舌MCが始まったのでした。

つづく。

やも。

JUGEMテーマ:堂本光一