イノッチ、子供の泣き声問題解消アイデアに絶賛の声 

147

V6の井ノ原快彦(40)が、電車内など公共の場で泣く子どもをめぐるマナー問題を解消するアイデアを披露し、視聴者から絶賛の声があがっている。

19日放送のNHK「あさイチ」では、「気をつかいすぎ?社会」を特集。クレームや批判に気をつかいすぎてしまう人々の現状を伝えた。

その中で、幼い子どもを連れて外出する母親の苦労も明らかになった。ネット上でもこれまで、幼い子供を連れて電車などを利用する親の是非について議論が繰り返されてきた。

その問題を解消しようと、井ノ原は「ひよこボタン」なるものを発案。ピヨピヨと鳴る音で「迷惑ではありません」という意思表示をするものだそうで、乗り物などに設備して子どもが泣き出した場合などにボタンを押すという。「『全然だいじょうぶだよ。どんどん泣きなさい、子どもは泣くのが仕事だよ』っていうボタン。それはみんな思ってても言えないから」と説明した。

このアイデアに、ネット上では「イノッチ天才か」「ひよこボタンいいな!」「ひよこボタンできたら絶対持つ」「誰か商品化を」といった声があがった。

情報源: イノッチ、子供の泣き声問題解消アイデアに絶賛の声 | ORICON STYLE