ようやく再始動も先行きが不安?!田中聖くん

5

ようやく再始動も先行きが不安な田中聖 – ライブドアニュース.

昨年9月いっぱいで、ジャニーズ事務所から「度重なるルール違反行為があった」として専属契約を解除された、元KAT-TUNの田中聖が1日、5人組バンド「INKT(インク)」を結成したことを自身のツイッターで発表した。

 田中は今年3月に行われた「第6回沖縄国際映画祭」で専属契約解除されて以来、久しぶりに公の場に姿を見せていたが、ほかの活動はなく、ファンの間ではいつ再始動するかが注目されていた。

 1日には同バンドのオフィシャルサイトを開設し、同サイトでファンクラブの発足も発表。サイト内に開設されたブログで「INKT始動!」と題した書き込みで、「本日10月1日より5ピースバンド『INKT』を始動します」と報告。メンバーは田中がボーカルをつとめ、、ギターのkei、キーボードのkissy、ベースのmACKAz、ドラムのSASSYで構成。「この5人でしか出来ない音を作り、届けたいという思いからこのバンドを結成しました。皆様よろしくお願いします」と呼びかけ、動画投稿サイト・ユーチューブの公式チャンネルで、新曲「Trigger」のミュージックビデオの一部を公開している。

 「結局、どこの事務所も田中があまりにも素行不良なのを問題視し獲得に動かず、自力で準備を進めバンドを結成することにしたようだ」(音楽関係者)

 とはいえ、ジャニーズを円満退社したわけではない田中にとって、この先は相当の覚悟が必要なようだ。

 「田中と同じ元KAT-TUNの赤西仁もそうだが、音楽活動をするにあたっても、大手のレコード会社に所属することは難しいので、インディーズでやるしかない。おまけに、民放各局の音楽番組への出演もNGなので、PRできる媒体が限られてしまう。それでも、赤西は熱烈なファンがいたので、それなりにCDが売れたが、田中個人ではなく、バンドとしてうまくいくかどうか…」(芸能記者)

 今後、田中の本当の“実力”が試されることになりそうだ。

REAL LIVEより