どのおケツか分かりました!

8

 私も「東京島」見ました。

まずは先日の恵比寿ガーデンプレイスでの鑑賞でございましたが、結構風があって、オープンエアな雰囲気なので、まるで東京島にいるかのような観劇気分が味わえたのは良かったです。

でも、せっかくの映画出演に木村了くんがちょろっとしか出てないってのは物足りませんでしたが・・・。

それでも、その他大勢のキャストの中でも、そこそこ重要な役です。犬吉くん。
またオカマチックな役だったけど・・・。

木村了くんも約一ヵ月半も島に滞在して『毎日することなくて、海をぼーっと見てて気が狂いそうになった』って言ってましたが、確かにあれっぱかりの出番の為に一ヵ月半もいたらそりゃあ拷問だぁ。

映画全般的に言えば、もっとマドンナ主演、ガイ・リッチー監督作品「Swept Away」みたいに程よくエロチックなのかと期待していたんですが、そんなシーンはあまりなく。

しかも公式サイトにある予告や「東京島からこんにちは」を見ると、なんかほとんど見せちゃってたんだぁって感じですよ。

映画の冒頭なんか予告と同じだったので、えっ、映画の上演前に予告を流すの?って思ったくらい。

唯一の救いは窪塚洋介くんでしたね。
彼は、まぁいつもと同じ演技なんですけど、それがキャラクターにマッチしていて良かったです。

亀の甲羅をしょってる姿がすごくはまっていて、ミステリアスでありコミカルなキャラを好演してました。

彼が木村多江さん演じる清子を”ばばぁ”とか”娼婦”呼ばわりしたりなど、辛らつに彼女をこき下ろすセリフが笑えます。

個人的には無人島に漂流するタイプのストーリーに非常にロマンを抱くんですよね。
「LOST」しかり。
そういう映画を見る度、自分がもし清子の様に唯一の女性だったらって想像すると楽しいし。
だって、絶対的にもてるワケじゃないですか!
無条件にね。

なんか想像しただけでもわくわくしますもん。

↓このくらいの濡れ場と修羅場とロマンティックさはあるのかと期待してましたが・・・

↓これも無人島に漂流したお話でやんす。

 

あと、古いので言えば、ブルックス・シールズの「青い珊瑚礁」でしたっけ??

まだまだ沢山見た気がしますが、なんか思い浮かばない・・・。

ちなみに『LOST』ですが、最終シリーズに入っても迷走中。
いったいどう収拾をつけるのかしら??

東京島おしりちなみに先日気になるおケツ確認をする為に、また「東京島」を観たんですが、
今回はCMの映像をスーパースローにするなどしてじっくり検証して辺りをつけていたので、ばっちり分かりました。

←この右から三番目が木村了くんのオケツです。
って、このウチワでは隠れちまって、まったく確認できず。
なんでこのアングルをウチワにするかな・・・・・
かろうじて割れ目ちゃんが見える程度・・・・

誰かわかんないけど、丸被りのヤツ、ひっぺがしたい。

公式の予告では確認できるので、是非。

出番少ないけど、すごく役作りをしてたみたいで、2回目に見た時は演技もチェックする余裕があったのでなるほど!と思えました。

映画自体も初めて見た時はなんかぼよ~ん、って感じで取りとめがない感じがしましたが、2度見ると色々興味深い点が見つかって、作り手のこだわりなんかも分かってきました。

シネマスイッチで見たんですが、お客さんのノリがすごく良くて、「スシ王子!」や「ヤッターマン」の完成披露並にどっかんどっかんキテました。

JUGEMテーマ:映画