それでもSHOWは続けなくてはならない

560

帝劇での事故の知らせを聞いて、本当に驚いています。

こんな事故が起きる可能性があったなんて・・・・

観客を楽しませる為の舞台で、こういった事故が起こる事は
一番あってはならない事ですからね。

なんたって、これほど回を重ねてきている舞台ですから
機材が摩耗してきたのか?
人的要因なのか?
きちんと安全性を確保してから
再開して頂きたいと思います。

観客はもとより、私たちファンというものは
出演者の安全をなにより願っているものですから。

ケガをされた出演者の方の中に
重症の方がいると報じられていますが、
どうか一日も早い回復をお祈りしたいと思います。

なにか障害が残ったり、
できなくなってしまう事があったりしない事を
心底より祈っております。

光一さんもさぞやお辛い事と思います。
私たちファンは地震の時もそうでしたが、
つい、いの一番に「光一さんは大丈夫?」なのかを
気にしてしまいますが、
あれだけスタッフやカンパニーを大切にする彼だからこそ
今すごく辛い時間を過ごしているかと思うといたたまれません

安全に 毎回始まって終わるもの と
それが当然の事の様に思っていましたが

今頃、光一さんもカンパニーもスタッフの方々も
負傷者の方を心配しながらも、
明日からのショーをどうこなすか
その対応にも追われているかと思います。

マスコミも押し寄せているようですし、
私たちファンも
光一さんが無事であるという姿も見たいという気がしてしまいます。

とにかく、カンパニー全員が
SHOW MUST GO ONの精神で、
明日からのCONTINUEを望んでいる事と思います。

それにむけて、どうか頑張って下さい。

LEDパネルがなくても
多少それで豪華さが薄れたとしても
SHOWは続けて欲しいと思います。

そして、ケガをした方たちが来年のSHOCKで元気な姿をみせて下さる事を
心より願いたいと思います。

Show will go on!!