このままではひっそりと解散することになりそうなSMAP

78

年内に解散することが発表されている国民的グループ、SMAP。彼らがどのように最後を飾るのか、ファンならずとも注目を集めている。

すでに発表された、大みそかのNHK紅白歌合戦の出場者の中にSMAPの名前はなかった。同局の関係者は、「オファーはしているが、現段階で返事を頂いていない」と説明。そして、「(SMAPは)国民的スター。紅白とSMAPで素晴らしいステージができればと願っている」とも。今後も出演に向けて交渉を続けるという。しかし、そんなNHKの願いが叶う可能性は非常に低いというのが業界の見方だ。

「やはり5人そろってのパフォーマンスはかなり厳しい。紅白からのオファーを受けることは間違いなくないというのが業界の見方。NHKも諦めて他の目玉を探した方がいいのでは」(業界関係者)

ただ、このままでは、SMAPの最後は、国民的グループとは思えないような寂しい結末を迎える可能性が高い。SMAPのレギュラー番組「SMAP×SMAP」の今年の最後の放送は12月26日(月)だが、ここも特番ではなく通常の放送で、最後に簡単なコメントをメンバーが述べるくらいだとか。

「各局、紅白に出場する意向のないSMAPに特番のオファーを出しているようだが、どこも答えが返ってこない状況。もう年末も迫っていることから、何かの大きな解散番組が組まれることはないのでは」(同)

国民的グループの末路としては非常に悲しいことになりそうだ。

情報源: このままではひっそりと解散することになりそうなSMAP(1ページ目) – デイリーニュースオンライン