『ニュースウォッチ9』でもトップニュースに! SMAP解散回避を求める署名が25万人を突破

47

11月3日、ファン投票にて収録曲が決まるSMAPのベストアルバム『SMAP 25 YEARS』の結果が発表された。約200万票の中から上位50曲が収録されるのだが、第1位に輝いたのは、シングルカットされていないアルバムの収録曲「STAY」。ラブバラードとしてファンの間で愛されている1曲でもあるが、「この先どうしようもなくすれ違ったり 言い争いがあったりもしても どうか道の途中で手を離そうとしないでよ」「あなたと共に歩こういろんなことを乗り越え たったの50年一緒に……」という歌詞が、グループの活動存続を願うファンの思いを代弁するかのようなもので、この曲を初めて知った一般層からも注目を集め始めている。

投票結果発表と同日、『ニュースウォッチ9』(NHK総合)では、トップでこのニュースが報じられた。アルバムの紹介に合わせ、ファンが新聞各紙にSMAPへの思いを投稿していることや、SMAPが被災地支援を行い続けていることなどを振り返ったのだ。また、グループの存続を願うファンが署名活動を行っていることを取り上げ、活動の呼びかけを行ったファンの1人に電話取材を行っている。その中で、「SMAPにこれからもずっと一緒にいてもらいたい、もしできるのだったら解散をやめてもらいたいし、もし解散したとしても、戻ってきてもらいたいという声をちゃんと届けておきたい」との率直な思いが新聞投稿や署名活動を行う原動力になっている、と語られた。

この署名活動は、Twitterの「5☆SMILE」というアカウントの呼びかけで始まったもの。このアカウントは、11月7日の時点で5,000人を越えるファンからフォローされており、署名活動の進捗状況を随時報告。『ニュースウォッチ9』では、約10万人の署名が集まっていると報告されていたが、10月31日までの署名期間を終え、11月6日には「25万人を突破しました」と発表した。現在も署名用紙の製本作業が続いているようで、SMAPのファンクラブへの提出時期といった詳細は同アカウント上で後日発表するとのことだ。

全文は以下にて。

情報源: 『ニュースウォッチ9』でもトップニュースに! SMAP解散回避を求める署名が25万人を突破|ジャニーズ研究会