『スマスマ』最終回の最高瞬間視聴率となった“中居くんの涙”に賛否両論

55

しかし、ファンにとって目に余るような演出があったことも確か。特にそれが目立ったのは、「世界~」の歌唱前後。歌唱前には、SMAPの楽曲をオルゴールアレンジした“しんみり”とするBGMを流しながら過去映像を振り返り、歌唱後はメンバーが深々と頭を下げる中、ゆっくりと幕を下ろす演出がされていた。これを見ていたファンからは「昔の写真をオルゴールのBGMでプレイバックするところ、なんか不自然に感じた」「お辞儀のまま幕が降りていく演出は最悪だった」「演出が湿っぽすぎてすごくイヤだった。こんなの期待してたのと全然違う」と不満が噴出していた。

また、瞬間最高視聴率27.4%を記録した、中居正広が涙を流した場面でも、ファンの賛否が分かれているよう。ステージの幕が下がったあと、スタッフの拍手とともに歌い終えたメンバー1人1人の表情がカメラに収められていたのだが、中居は1人カメラに背を向けて涙を拭いていた。奇しくもこの場面が瞬間最高視聴率となったのだが、「閉じた幕の内側を映す意味がわからない……」「一旦幕が下りてるのに、またメンバーを映す必要はなんだったんだろう?」「最後まで泣くのを我慢して、笑顔でアイドルを貫いたリーダー中居くんの涙を映すなんて……」とモヤモヤとした感情が残ってしまった視聴者もいるようだ。

その一方で、「本来はテレビの裏側なんて見せる必要ない。なのに幕が下りた後のあの5人の表情、中居くんの涙をあえて映した。それは番組スタッフさんのメッセージだったと思う、本当にありがとう」「中居くんが泣いてた部分を流したのは、スタッフさんも何かしら彼の涙に思うことがあったんだろうなあ……」と、深いメッセージが隠されているのでは、と感じたファンも。

メンバーが沈黙を貫いたまま、20年以上の歴史に幕を閉じた『SMAP×SMAP』。「本当にこのまま終わってしまうのか」という疑問が晴れない終わり方だったのには、なにか意味があるのだろうか。

全文は以下にて。

情報源: 『スマスマ』最終回の最高瞬間視聴率となった“中居の涙”に賛否両論|ジャニーズ研究会