『ザ少年倶楽部』の画面越し、ネーミングセンスに……“ジャニーさん臭”を感じ取る瞬間

126

今回、ツッコませていただくのは、テレビ番組にみる「ジャニーさん臭」。 基本的に舞台が好きなため、「スペオキ」が出演しているものも含め、『NHK紅白歌合戦』以外のテレビ番組にはあまり興味を示さないジャニー喜多川氏。

そんな中、ジャニーさんが唯一といっていいほど積極的に関わってくる、ジャニー色が存分に発揮される番組が、ジャニーズJr.たちが活躍する、NHK BSプレミアムの『ザ少年倶楽部』だ。

とはいえ、同番組でも、ジャニー色が強い回と、あまり感じられない回とがある。中には、突然ジャニーさんがやって来て、直々に指示を出したのではないかと思うほど、テレビ画面越しに「あ、ジャニーさん、今日、来てるな」と、そのニオイが強烈に感じとれるときもある。

例えば、ちびっこワラワラ出演回。『ザ少年倶楽部』は、これから活躍していくJr.のお披露目やお試しの場としての役割が強いため、まだ幼い小中学生のJr.をとにかく大勢出すときがある。そんなときは、おそらく「ジャニーさんが来てる」。しかも、そんなちびっこたちが洋楽を歌い、踊るときは、ますます「来てる」感、濃厚だ。

さらに、歌のパフォーマンス中に小中学生Jr.たちが、歌詞の内容や雰囲気に関係なく、唐突に空手をしたり、ヘッドスピンをしたり、タップダンスをしたり、ムーンウォークで横切ったり、エアピッチングをしたりと、「小さな特技発表会」が盛り込まれるときには、もう間違いなく「ジャニーさんが来てる」。

情報源: 『ザ少年倶楽部』の画面越し、ネーミングセンスに……“ジャニーさん臭”を感じ取る瞬間|サイゾーウーマン

へぇ~、なるほどですね!