「SMAP解散、残留・木村と中居ら独立組4人の共演NGの公算…ジャニーズ支配崩壊か」の記事

142

日本中が、どよめいている――。

13日付の日刊スポーツ一面トップに、「SMAP解散」という衝撃的な見出しが踊った。木村拓哉はジャニーズ事務所に残り、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛(編注:「なぎ」は正式名は漢字)、香取慎吾は独立するという。

「これまでのジャニーズ事務所の慣例に従えば、よほどの大手事務所に移籍しない限り、独立するとジャニーズ事務所所属タレントとは共演NGになります。つまり、木村拓哉と他の4人が共演する機会は二度となくなる可能性が高い。一時代を築いた大スターである田原俊彦や諸星和己(光GENJI)でさえ、ジャニーズを離れるとテレビで目にする機会が激減しました。裏を返せば、それほどジャニーズ事務所が芸能界・メディアに与える影響は強いといえるでしょう」(芸能記者)

ただし、今回はこれまでのケースとは事情が異なる。独立すると報じられている中居、稲垣、草なぎ、香取は個人でテレビのレギュラー番組を持っている点だ。一方、木村には個人で務めるテレビのレギュラー番組があるわけではない。テレビ局関係者が話す。

「テレビ局は同じ制作局でも、報道、スポーツ、ドラマ、バラエティとセクション別に完全に分かれており、特にキー局ではそれぞれ縦割り意識が強く各セクション間の風通しは悪い。ドラマの主演、バラエティの司会クラスは局の上層部が決めますが、事務所に残留する木村とそれ以外、どちらかを選ばなければならないとなれば、当然過去の実績からもドラマ局は木村を選ぶでしょう。そしてバラエティに関しては、中居、稲垣、草なぎ、香取とジャニーズタレントを天秤にかけることになるでしょう」

中居は現在、テレビのレギュラー番組を5本も抱えており、司会者としての実力は折り紙付き。『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)という高視聴率番組も持っている。

全文は以下にて。

情報源: SMAP解散、残留・木村と中居ら独立組4人の共演NGの公算…ジャニーズ支配崩壊か | ビジネスジャーナル