「VS嵐」で初!メンバーが歌い、踊る 大野智くん「お見逃しなく」

26

嵐が7日放送のフジテレビ系「VS嵐」(木曜後7・0)のオープニングで、新曲「青空の下、キミのとなり」(13日発売)を初披露。2008年の番組スタート以来、初めてメンバーが歌う放送が決まった。

新曲は、相葉雅紀主演の月9「ようこそ、わが家へ」の主題歌。7日放送から「いざ、NEXT STAGE」というコンセプトのもと、新たな展開を行うが、今回の歌唱もその一つ。同局の三浦淳チーフプロデューサーは「嵐とゲストがアトラクションで真剣に闘う姿、そこが番組の肝だということは変えず、さらに多くの新たな視聴者の方々に見ていただけるよう、歌唱という初めての挑戦を行います」と決意のほどを語る。

リーダーの大野智は「7日から番組ロゴ、セットが変わり、さらに天の声さんも4代目に。番組7年の歴史で初歌唱、7日木曜夜7時からという何ともラッキーな数字が並ぶ放送なのでお見逃しなく!」と笑顔で話していた。

情報源: 「VS嵐」で初!メンバーが歌い、踊る 大野「お見逃しなく」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)