「君の名は。」「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」「金メダル男」初週

48

『君の名は。』(東宝)は土日2日間で動員36万人、興収4億7600万円をあげ、9週連続1位を獲得。弊社で発表している映画の全国動員ランキング(2003年以降)で公開初日からの9週連続1位は、『ハウルの動く城』(2004年11月20日公開/最終興収196億円)、『アバター』(2009年12月23日公開/最終興収156億円)の2作品に並ぶ歴代1位タイ記録。累計興収では164億1000万円を突破し、邦画・洋画を合わせた歴代ランキングの9位、アニメーションとしては現在『千と千尋の神隠し』、『アナと雪の女王』、『ハウルの動く城』、『もののけ姫』に次ぐ第5位をマークし、今後どこまで記録を伸ばすか注目される。

真鍋昌平原作の人気コミックを山田孝之主演で映画化したシリーズ最終章『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(東宝映像事業部/SDP)が土日2日間で動員9万9000人、興収1億4100万円をあげ第2位に初登場。ウシジマが闇金融の世界に身を置くことになった過去の因縁が描かれる。共演は綾野剛、永山絢斗、真飛聖、他。監督は山口雅俊。人気SFシリーズをJ.J.エイブラムスがリブートした「スター・トレック」の新シリーズ3作目『スター・トレック BEYOND』(東和ピクチャーズ)が4位にランクイン。前2作を監督したエイブラムスはプロデューサーに専念し、新監督は「ワイルド・スピード」のジャスティン・リンが務める。出演はクリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ。

内村光良が原作・脚本・主演を務めた監督3作目『金メダル男』(ショウゲート)が5位に初登場。東京オリンピックが開催された1964年、塩尻市で生まれた秋田泉一は一番になることの素晴らしさを知り、あらゆることで一等賞(金メダル)を取ることに挑み続ける。若い頃の泉一を「Hey!Say! JUMP」の知念侑李が演じるほか、木村多江、ムロツヨシ、土屋太凰、笑福亭鶴瓶が共演。

全文は以下にて。

情報源: 「君の名は。」が9週連続1位!「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」が初登場2位)(10月22日-10月23日)/ニュース – CINEMAランキング通信