「信長協奏曲」が初登場1位 びっくりポンな興収!

72

石井あゆみ原作の同名コミックを小栗旬主演で実写化したテレビドラマの劇場版『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(東宝)が325スクリーンで公開され、土日2日間で動員46万5956人、興収6億1598万8400円をあげ、初登場1位を獲得。戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生のサブローが、自分と瓜二つの織田信長に頼まれ、信長として戦国時代を生き抜いていく。柴咲コウ、向井理、山田孝之、藤ヶ谷太輔などが、テレビドラマに引き続き出演。監督もテレビドラマを演出した松山博昭。

全文は以下にて。

情報源: 「信長協奏曲」が初登場1位、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が2位(1月23日-1月24日)/ニュース – CINEMAランキング通信