「カインとアベル」第3話の平均視聴率が今年「月9」最低記録「ラヴソング」に0・1ポイント差 

33

10月31日に放送された「Hey!Say!JUMP」の山田涼介(23)主演のフジテレビ系連続ドラマ「カインとアベル」(月曜・後9時)第3話の平均視聴率が6・9%と同ドラマ最低の数字となったことが1日分かった。初回の8・8%から1・9ポイント、第2話の8・6%から1・7ポイントの大幅ダウンとなった。

今年の「月9」ドラマの最低視聴率は1月期の有村架純(23)主演「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が8・8%(第5、8話)、4月期の福山雅治(47)主演「ラヴソング」が6・8%(第6、7話)、7月期の桐谷美玲(26)主演の「好きな人がいること」が7・7%(第8話)となっており、「カインとアベル」が「ラヴソング」の今年最低視聴率に0・1ポイント差まで迫る形になってしまった。

全文は以下にて

情報源: 「カインとアベル」第3話の平均視聴率6・9%今年「月9」最低記録「ラヴソング」に0・1ポイント差 : スポーツ報知