「アイムホーム」今期1位で有終の美!瞬間最高24.5%

45

「SMAP」の木村拓哉(42)が主演を務めたテレビ朝日「アイムホーム」(木曜後9・00)の最終回が18日に放送され、平均視聴率は19・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

瞬間最高視聴率は午後10時3分の24・5%で、木村と妻役の上戸彩(29)が病室で向かい合うシーンだった。

今年の民放連続ドラマ初回トップとなる16・7%で発進。その後は第2話14・0%、第3話13・5%、第4話12・6%、第5話14・5%、第6話 13・2%、第7話13・4%、第8話13・4%、第9話と16・5%と推移し、最終回で自己最高を記録した。19・0%は4月クール民放連続ドラマの中 でも1位の数字。全10話の平均は14・8%だった。